つらい肩こりでマッサージ店に通っている人も多いでしょう。マッサージを受けたあとは、しばらくは肩こりが解消されて体が楽になります。肩こりの原因の1つであるストレス解消効果もあるでしょう。しかし、肩こりにはマッサージよりも筋トレのほうが効果的なのです。

肩こりはマッサージよりも筋トレのほうが効果的

肩こりマッサージは原因を解決しない

たしかに、マッサージを受けると筋肉の緊張はほぐされるもの。しかし、これは一時的に緊張状態が緩んでいるだけ。しばらくすると再び筋肉は緊張するので、肩こりは確実に再発します。

こうして、肩こりでマッサージに行って、しばらくして再び肩こりでマッサージに行くという構図が繰り返されるというわけ。これはマッサージは肩こりの根本的な原因を解決していないからです。

ここがアスリートが受けるマッサージとの決定的な違い。アスリートは練習後に筋肉の疲労を軽減するための入念なマッサージを行います。

肩こりにはマッサージよりも筋トレ

1日中、練習を行っているアスリートの体は夜になっても興奮状態。このままでは眠れないため、疲れがとれず翌日の練習の質が低下する恐れがあります。そこでマッサージを行って興奮状態をリセットするわけです。

一般の人も肩こりには、本当は筋トレをして筋肉を作ることのほうが先決。正しいポジションに十分な筋肉を作って、その筋肉の疲労を回復させるためにマッサージを受けるのが理想的です。

肩こりを解消するなら、まずはマッサージよりも筋トレのほうが効果的。肩こりの原因となっている筋肉の緊張状態を、筋肉量の増加でまずは解消するのです。その筋肉の疲労回復のために、マッサージは行うべきといえます。

■「肩こり」おすすめ記事
スクワットはやり方次第で肩こり解消になる
肩こり原因はキーボードを打つときのひじの位置
肩こり原因は首の重さより体幹トレーニング不足
肩こり解消ストレッチは静的でなく動的が効果的
肩こり解消ストレッチで首と肩甲骨がスッキリ
菱形筋の筋トレでしつこい背中の肩こりが解消
肩こりツボは鎖骨の下!胸の筋膜の癒着が原因

【関連リンク】
筋肉をつける食事の基本はタンパク質とビタミンB6
1日5回!腹斜筋の筋トレでお腹をへこませる
細マッチョになる筋トレがインナーマッスル腹筋!
筋トレ後のプロテインは牛乳やゆで卵で十分
下腹部の筋トレは行列に並びながらでもできる!?

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「肩こりはマッサージよりも筋トレのほうが効果的