いくら運動で筋肉の若返りを図っても、血管の若返りを怠っては意味がありません。体の細胞は血管が運ぶ血液から酸素と栄養素を得ています。血管の若返りなくして、体の若返りはありえないのです。そんな血管の若返りには有酸素運動や筋トレが効果的。さらには、チョコやナッツも血管の若返りに貢献します。

血管の若返りに効果的なのは有酸素運動や筋トレ

血管の若返りを左右する内皮細胞

血管の若返りでとくに重要なのは心臓から末端へ血液を届ける動脈です。血管の若返りで動脈が重要な理由は2つ。1つは、心臓の収縮で押し出された血液の勢いが強すぎると、受け手となる臓器の負担が増加します。

そこで動脈が血液をしなやかに受け止めて、血流と血圧を調整する必要があるのです。もう1つは、心臓が次の収縮に備えて休んでいる間、動脈の弾力性で血流と血圧を保つためになります。

そんな動脈の若返りを大きく左右するのは、動脈の内側を薄くコーティングしている血管内皮細胞です。内皮細胞は血流の抵抗を感知して、血管を拡張させる一酸化窒素を分泌します。

血管の若返りに有酸素運動や筋トレ

どんな動脈の内皮細胞の機能低下は10代からスタートするもの。内皮細胞の衰えや動脈硬化の進行は自覚しにくいですが、ストレス過多な生活を送っていて太り気味、血圧や血糖値が高い人は血管の若返りは急務と考えるべきでしょう。

血管の若返りには、内皮細胞を若返らせて働きを高める必要があります。そのためには、有酸素運動や筋トレで内皮細胞に働きかけて、血管拡張作用を持つ一酸化窒素の分泌を促進するのが効果的です。

血管の若返りには食生活も大切。内皮細胞を元気にする食べ物がチョコとナッツです。チョコに含まれるカカオポリフェノールと、ナッツに含まれるオメガ3脂肪酸に抗酸化作用があり、コレステロール値を正常にして血管の若返りを促します。

【関連リンク】
その気になればすぐ!?内臓脂肪レベルの落とし方
「体幹」と「インナーマッスル」の鍛え方の違い
皮下脂肪を落とすだけで腹筋を割る方法とは?
体脂肪率の理想は腹筋が割れる「10%以下」
ぽっこりお腹を引き締めるインナーマッスル腹筋

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「血管の若返りに効果的なのは有酸素運動や筋トレ