コーヒーに含まれるポリフェノール量は、飲み物のなかでもトップ3に入るレベル。このため、コーヒーを毎日飲むことでさまざまな健康効果が得られることが知られています。そして、コーヒー効果による肌のシミ予防は1日2杯以上飲むこと。一気に飲むのではなく、間隔を空けて飲むのが効果的です。

コーヒー効果による肌のシミ予防は1日2杯以上

コーヒーの効果で肌のシミ予防

じつはコーヒーは、飲み物のなかでもとても多くのポリフェノールが含まれており、これが肌によい影響を与えてくれます。30代~60代の健康な女性の131人の肌を調査で、コーヒーをふだんから飲んでいる女性と飲んでない女性を比較しました。

すると、コーヒーを飲んでいる女性のほうが、シミが少なめであることがわかったのです。それでは、コーヒーは1日に何杯ほど飲めばよいのでしょう? じつはコーヒーを毎日2杯以上の飲む人にシミが少ないとうい結果が出ています。

このため、コーヒーは1日2杯以上で肌のシミ予防効果が期待できるというわけ。調査によると、コーヒーを飲まない人より飲む人のほうが紫外線シミスコアが低く、1杯以上2杯未満より、2杯以上のほうがさらにスコアが低かったのでした。

コーヒーでポリフェノール効果

そもそもポリフェノールの多くは水に溶けやすいため体に吸収されやすいのですが、逆に体の中に長くとどまることができません。ポリフェノールはだいたい4~5時間には、その多くが尿として排出されてしまいます。

すなわち、ポイフェノールは一度のたくさん摂っても、摂りだめができないもの。毎食ごとに、少しずつコツコツ摂っていくことが大切です。ポリフェノールは4時間おきに摂るとよいでしょう。

ポリフェノールはただ摂ればよいという性質のものではありません。生活にどう取り入れるかが肝心ということ。その意味で、コーヒーでポリフェノール効果を得るのは理にかなった話なのです。

【関連リンク】
ぽっこりお腹の原因「内臓下垂」を解消する筋トレ
超回復が嘘なのは前提が間違っているから
筋肉痛は超回復のチャンス!でも過労には注意
吉川メソッドのV字腹筋でバキバキに割れた
体脂肪を減らすには3つの栄養素が不可欠だった

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「コーヒー効果による肌のシミ予防は1日2杯以上