成長ホルモンには、成長に関する作用と代謝をコントロールする作用があります。子どもの発育だけでなく、アンチエイジングにも必要不可欠です。ただし、安易な成長ホルモンサプリの摂取には注意が必要。高齢者に成長ホルモンを使うと、むしろ健康の害になることもあるからです。

安易な成長ホルモンサプリの摂取には注意が必要

成長ホルモンサプリで若さを保つ

成長ホルモンといえば子どもの身長を思い浮かべる人が多いでしょう。実際、人生でもっとも成長ホルモンが分泌されるのは10代。身長だけでなく体のさまざまな機能が成長する時期です。

成人後も成長ホルモンは分泌され続けますが、その量は10分の1以下に減少します。そして、成人以降の成長ホルモンは、筋肉や骨の量、皮膚の張りを保つ役割があるのです。

このほか、成長ホルモンは脂肪の増加を抑え、免疫や腎臓などの働きを補助。健康や若さを保つのに重要な役割を果たしていることで知られています。このため、成長ホルモンサプリが多く発売されているわけです。

成長ホルモンサプリに頼らず分泌

ただし、日本内分泌学会では成長ホルモンに関して、次のような見解を発表しています。成長ホルモンが不足している状態では薬として使うとよい効果を生み出すことができますが、不適切な使い方では身体に害になることもあるというのです。

具体的には、分泌不全症といった病気の治療以外での成長ホルモンの使用は危険であることを警告しています。欧米の研究では、高齢者に成長ホルモンを使うと、糖尿病になりやすくなるなどの副作用があるという報告もあるほどです。

このため、成長ホルモンを分泌させるには、適度な運動と十分な睡眠、そしてタンパク質の3つが重要。成長ホルモンサプリの安易な摂取に頼ることなく、成長ホルモンを分泌させて若さを保つことが期待できます。

【関連リンク】
低気圧の頭痛を治すなら酔い止め薬を飲むべし
胃下垂の治し方!!インナーマッスルを鍛えるべし
鼻づまりを10秒で治す方法「脇の下にコブシ」
ふくらはぎを筋トレすると高血圧を解消できる!
ふくらはぎの筋肉は短距離と長距離で大きく違う

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「安易な成長ホルモンサプリの摂取には注意が必要