豆知識を紹介していくテレビ番組で視聴者から寄せられた「塩水で雑草が枯れる」という知識が取り上げられました。番組では、雑草が生えている部分に塩水をまき、実際に雑草がほとんど枯れてしまったという映像が紹介されましたが、これについて、元植木屋だという清(@112212_kiyo)さんが激しく注意喚起をしています。

 

 

テレビでいま軽率に塩水で雑草枯れるってやってるけど、それ塩水巻いた後の土、すごい年数なにも生えなくなるから…!!塩害ヤバいから…!!!!自己責任でとかやっても番組に責任負わせるなと調子いいこと言ってるけど本当やらない方がいいから…!!!!

 

実際にそのテレビ番組を観て、違和感を覚えていたという人、塩害について正しい知識を持っていた人は意外に多く、

 

 

「台風の塩害で海岸近くは植物はみんなダメですよね」
「実際、東日本大震災で塩害が酷かったことは記憶に新しい」

 

など経験や記憶から塩害を甘くみてはいけないことを認識している人は多くいることが分かりました。(@112212_kiyo)さんによると、雑草を枯らすために塩をまくと、植物が何も生えなくなり、土地が死んでしまうとのこと。では、雑草対策の正しい方法は?

 

 

元植木屋として言うけど、雑草は地道に引っこ抜くかアース製薬とかメーカーさんが出してる除草剤で対処が1番安全だよ…!アースの除草剤は謎のハーブの香りがすごいけど、雨が降らない日を選んで散布すれば翌日には雑草枯れてるから!! 本当塩だけは!!!アカン!!!!!あれ本当に最終手段!!!

 

とのこと。

 

 

あと除草剤は ・霧状にして ・雑草の葉っぱにまんべんなく吹きかける ・除草剤が葉っぱに染み込むまで多少時間がかかるので、作業する日と出来れば翌日も雨予報がない日に使うのが効果的

 

 

みなさん、くれぐれも、雑草に塩をまかないように注意しましょう。

情報提供元:citrus
記事名:「「雑草対策に塩まくのぜったいダメ!」元植木屋による渾身の注意喚起