肌に優しいノンケミカル処方のUVパウダー
肌に優しいノンケミカル処方のUVパウダーが、株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチの化粧品ブランド「レイチェルワイン」より、2020年3月10日から数量限定で発売される。

そのUVパウダーが「レイチェルワイン ミネラルUVプロテクトパウダー」だ。

レイチェルワインはスキンケア発想のブランド
レイチェルワインはスキンケア発想のブランドで、そこから発売される「ミネラルUVプロテクトパウダー」は、肌への負担軽減はもちろん、使い心地の良さが両立していることが特長だ。

ミネラルパウダーと天然由来成分で作られており、鉱物油、界面活性剤、紫外線吸収剤などを使っておらず、肌への負担を考えられている。さらに、クレンジングが不要で、洗顔のみで落とせる。

なめらかに伸び密着するため、白浮きやきしみ感も感じさせない。余分な皮脂をミネラルパウダーが吸着するため化粧崩れを防ぎ、重ね付けをしても軽い付けごこちのパウダーだ。

「ミネラルUVプロテクトパウダー」のUVカット効果
「ミネラルUVプロテクトパウダー」のUVカット効果は、SPF50でPA++++。独自ブレンドのプロテクトパウダーが、肌を環境ストレスからも守る。キダチアロエ葉エキス、ヨーグルト液、乳酸桿菌/乳発酵液の、3種のうるおい成分も配合。

価格は、6g4500円(税抜き)。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※レイチェルワイン プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/207513

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「肌に優しいノンケミカル処方のUVパウダー登場!