復興応援として生まれた、甘糀化粧水が全国へ
日本ゼトック株式会社は、「Asun Amoon(アサンアムーン)甘糀化粧水」を2020年3月6日より全国で発売すると発表した。東日本大震災の被災地を応援する「東北応援プロジェクト」の一環として開発した商品が、ついに全国のバラエティショップなどで手に入る。

太陽と月のような、揺るぎない輝きの肌へ
「東北応援プロジェクト」は、同社が被災3県の様々な企業とコラボ商品の開発・販売を行っているもの。同商品は、岩手県釜石市にある老舗、藤勇醸造株式会社とのコラボ商品で、2019年9月20日より釜石市内の一部の店舗やウェブショップ限定で販売していた。

ブランド名の「Asun Amoon」は、普遍的な美しさの象徴として、太陽(sun)と月(moon)から名付けられている。季節の変わり目、ストレス、乾燥などといった外的要因に左右されやすい現代女性の“揺らぎ肌”サポートするべく、「いつまでも“揺らぎなく”美しく輝き続ける」というメッセージを込めてブランドを立ち上げた。

米糀の他、ゆず果実エキスなども配合
甘糀は「飲む点滴」と言われ、昨今、その美容や健康への効果が注目されている。甘糀エキスは藤勇醸造の米糀を使用したもので、角層の隅々まで浸透することで潤いが満ち、揺るぎない肌に導くのが特長だ。

その他、肌のバリア機能をサポートし、肌バランスを整えるゆずセラミドを配合。またオレンジなどのシトラス、ローズマリーやユーカリなどのハーブ、イランイランなど数種類の精油をブレンドし、お米本来の香りとの絶妙なアロマブレンドが心を満たしてくれる。

同商品は、150ml入りで税抜き2,100円。3月6日より、全国のドラッグストアやバラエティショップなどで購入できるようになる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※アサンアムーン公式ページ
https://zettocstyle.com/brand/asunamoon/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「岩手県・釜石市の甘糀を使った化粧水が、ついに全国展開