ベーシックスキンケアラインをリニューアル
株式会社コーセーは、総合化粧品ブランド「インフィニティ」より展開するベーシックスキンケアラインをリニューアルし、2019年9月16日に発売する。同ブランドは、フェイスラインのゆるみ、ほうれい線の出現などの悩みをもつ30代から40代をコアターゲットとしている。

今回発売する化粧水と乳液の使用感を「Iしっとり」「IIとてもしっとり」「III特濃」の3タイプ展開することで、幅広いニーズに応える。リニューアルに先立ち、3タイプそれぞれ7日間試せる限定トライアルキットを8月21日に発売。

肌の上でクリームからオイルに変化するクレンジング
今回発売するのは、メイク落としの「トリートメント クレンジング クリーム」、洗顔料の「トリートメント ウォッシュ」、化粧水の「コンセントレート ローション」、乳液の「コンセントレート エマルジョン」の4種類だ。

メイク落としは、チューブから出した時はクリーム状だが肌の上でオイルに変化する。クリームのスキンケア効果とオイルの洗浄力をあわせもつ。洗顔料は、キメ細かくもっちりとした濃密な泡で、透明感あふれる明るい印象の肌に整えてくれる。

それぞれ3タイプから選べる化粧水と乳液は、たっぷりの美白成分を配合。うるおいを角層奥深くまでそそぎこみ、湧き上がるようなハリと充実したつやを与える。いずれもフレッシュフローラルブーケの香りだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※コーセーニュースリリース
https://www.kose.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「コーセー「インフィニティ」のスキンケアラインをリニューアル