本年ブランド誕生40周年を迎えるエリエールブランドの大王製紙株式会社は、アウトドア経験がある20〜40代男女500名を対象に、アウトドアでの振舞いと持ち物に関する調査を実施。
その結果、アウトドアにおける持ち物の準備は特に気遣いが必要であること、特に「ウエットティシュー」は気遣いを感じさせるアイテムであることが判明した。

アウトドアでの振舞いはチェックされている!?
アウトドア中の振舞いについてきくと、約9割が気遣いできるかどうかが現れやすいと回答。また、約6割が「他人から振舞いをチェックされている」と感じており、アウトドアでの場は、「他人への気遣い」を見られている場でもあると言えそうだ。

しかしながら持ち物の準備は難しいようで、具体的には「足りなくなったアイテム【タオル】:何枚か持って行ったが、子供が汚したり濡らしたりで足りなくなった」(43歳女性)、「足りなくなったアイテム【着替え】:濡れたが自然乾燥しか方法がなかった」(32歳男性)などといった声が挙がり、汚れる・濡れるなど予期せぬアクシデントが発生し、「失敗した」と感じる人が多いことがわかった。

気遣いアイテム1位は「除菌シート」!
では、「気遣い」を感じさせるアイテムとは何なのだろうか。アウトドア中に気遣いを感じるアイテムをきくと、1位は「除菌シート(ウエットティシューなど)」(76%)、2位は「虫よけ」(73%)、3位は「折りたたみイス」(52%)となった。実際に、約7割がアウトドアで「除菌したい」と感じたことが「ある」と回答している。
一方で、「除菌したい」と感じた経験がある人だけに、その時十分に除菌を行なえたかきくと、「行なえなかった」人が約7割も見られた。

除菌アイテムに求められる条件は、「手軽に持ち運びできる」「たっぷり使える」
今回の調査では、アウトドアの場では参加者に気遣いができるか否かが出やすいこと、さらに除菌ニーズの高いアウトドアの場においては「除菌アイテム」は気遣いアイテムの代表であることがわかった。
そんなアウトドア時におすすめなのが、手軽に大容量で除菌ができる「エリエール 除菌できるアルコールタオル」。小さなお子様などには手肌にやさしい「エリエール 除菌できるノンアルコールタオル」もおすすめだ。
アウトドアのみならず、手指や食事の際の台拭きなど、気になる場所にぜひ使ってみてほしい。

【参考】
※商品情報
https://www.elleair.jp/elleair-wet/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「約7割がアウトドアで「除菌したい」、大容量の除菌シートがあれば安心!