「ライスパワーNo.7」配合のベースメーク誕生
コーセープロビジョン株式会社は、通販ブランド「米肌」よりベースメークシリーズ「米肌 つやしずく」を2019年8月21日に発売する。お米と発酵のチカラにより理想的な肌のうるおいを目指す同ブランドから初めてのベースメークシリーズだ。

今回発売する製品にはいずれも「ライスパワーNo.7」を配合しており、皮膚の油水分を整え、なめらかな肌に導いてくれる。日中もうるおいの肌が続き乾燥や日差しから守ってくれる。

美容液を88%配合したリキッドファンデーション
メインアイテムの「米肌 つやしずく スキンケアファンデーション」は、美容液を88%配合したリキッドファンデーションだ。「ライスパワーNo.7」をはじめとする成分が肌を整え、ベースメークでありながらスキンケアをした後のようなしっとりとツヤのある肌へ仕上げる。

さらに、「たるみ毛穴カバー成分」を配合しており、表情の動きや肌の凹凸に合わせて化粧膜が密着して毛穴や色ムラをカバーしてくれる。肌あれや乾燥が気になる肌にもみずみずしくなめらかな感触で広がり、素肌感のあるつややかな肌が続く。

スキンケア効果を高めた新作5アイテム
スキンケアファンデーションの他に、「スキンケアベース」「スキンケアコンシーラー」「フェイスパウダー」「フェイスパウダーケース」の計5アイテムを同時に発売する。

いずれも「ライスパワーNo.7」を配合しており、米を蒸して発酵・熟成させて抽出したエキスによる保湿効果で簡素やカサつき、肌あれを防ぎ、なめらかな肌へ導く。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※コーセープレスリリース
https://www.kose.co.jp/


情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「お米と発酵のチカラで日中もうるおいのある肌へ