自分に合ったビューティーに出会える
資生堂は、2019年5月13日(月)にビューティーに関する最新デジタル技術を体感できるショールーム「S/PRESS」を浜松町にオープンした。

大型タッチパネルやIoTを活用したスキンケアシステムなどを展示し、自分に合った商品や美容情報を見つけられる出会いの場を提供する。

場所は、港区浜松町にある日本生命浜松町クレアタワーの1階。オープン時間は11:00~19:30で、休館日は土曜日・日曜日・祝日(ビルの休館日に準ずる)だ。

肌状態や天候に合わせたスキンケアを提案
通路から見える位置には、最新のテクノロジーを活用した開発を行う「チームラボ」の「デジタルインフォメーションウォール」を設置して、同社の化粧品や美容情報を発信する。

また、IoTを活用してひとりひとりの肌状態や天候に合わせたスキンケアを提供する「オプチューン」や、スマホで最新メイクを試すことができる「メイクアップシミュレーター」など、様々なデジタルコンテンツを展示する。

新たなトレンド「ビューティーテック」
「ビューティーテック」とは、新技術を活用した美容のことだ。美容業界では、新たなトレンドの一つになりつつある。

同社もデジタル領域を柱の一つとして強化している。ECサイトや店頭の連携の強化に加えて、ビューティーに関する様々なデジタルコンテンツを今後も発表していく。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※資生堂プレスリリース
https://www.shiseidogroup.jp/


情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「最新のビューティーを体感できるショールームオープン