肌への負担を抑えつつ、肌の潤いキープ
2019年5月20日、株式会社セブン&アイ・ホールディングスと、株式会社ファンケルが共同開発したスキンケアブランド『セブンプレミアム ライフスタイル ボタニカル フォース』から、「クレンジングシート」が発売される。

それと同時に「美容液マスク」と「クレイパック」が数量限定で発売される。

同ブランドは、植物由来の美容成分と発酵成分に、ファンケル独自の無添加処方を採用して、肌にストレスを与えずに、潤いのあるしっとり肌に導くスキンケアブランドだ。

肌を保湿し、毛穴を引きしめる
「うるおい シートクレンジング」は、1枚でメイク落とし・洗顔・化粧水の3つの役割を持つクレンジングシートだ。厚手のシートが、肌への摩擦による刺激を抑えつつも、ウォータープルーフマスカラや濃いアイメイク、毛穴の古い角栓までしっかりとふき取ってくれる。

さらに、植物美容成分とオイルの配合によって、肌に潤いを補給して、乾燥から肌を守る。

「透明感&ひきしめ 美容液マスク」は、96%の美容液を含むシートマスクで、配合されている10種類の植物成分が、肌に浸透し、毛穴を引きしめ、透明感のある肌へと整える。

「毛穴すっきり クレイパック」は、天然の泥や炭の力で、毛穴の黒ずみや頑固な角栓を取り除く洗い流しパックだ。洗顔後に使用し、毛穴のキメを整え、つるつるの肌へ導く。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ファンケルのニュースリリース
https://www.fancl.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「無添加×植物発酵の力で効率的に美肌作り