「乾燥くすみ」に立ち向かうアドライズシリーズ
「リポビタンD」で知られる製薬会社大正製薬から、化粧品の新シリーズ「アドライズ」が2019年5月15日に発売される。

30代の女性を主なターゲットとしており、乾燥、くすみ、シミ、そばかすなどに作用する薬用成分が使用されている。

ローション、クリーム、クレンジングミルク、フェイスウォッシュ、ソープの5つの商品が大正製薬の公式オンラインストア「TAISHO BEAUTY ONLINE」にて販売される。

保湿と美白
「アドライズ」がフォーカスを当てるのが「保湿」と「美白」。

大正製薬が、製薬会社として20年間研究している薬用保湿成分「ヘパリン類似物質」と薬用美白成分「プラセンタ」の2つの成分により、乾燥を防いだ上で、クリアな肌を作り出してくれる。

また、薬用成分により確かな効果を実感できる上で、使い心地にもしっかり気を配っている。

軽いテクスチャーで、べたつかず、肌にとろけるように広がり、かつ潤い成分をしっかり持続させてくれる。

乾燥する冬が終わったが、これからは紫外線やクーラーなどによる乾燥と戦わなければならない。そんな女性達にとって「アドライズ」は強い味方となりそうだ。


(画像はホームページより)


【参考】
※TAISHO BEAUTYホームページ
https://taisho-beauty.jp/shop/brand/AdryS/


情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「大正製薬から新商品「アドライズ」