自分で自分を好きになる美しい歩き方
10月4日、美しく正しい歩き方を身に付けて、姿勢を美しく、理想のスタイルに近づけようという新刊『誰でもキレイに見える美しい歩き方』が発売された。

著者はNPO法人日本ウォーキングセラピー協会理事長で、ナチュラルビューティースタイル主宰、ウォーキング講師の多村亜希子氏。A5判、96ページ、文響社より980円(税別)の価格で発売中である。

人生を軽やかに楽しく
秋田県男鹿市出身の多村亜希子氏は2000年からモデル事務所や芸能スクール、ショーなどでウォーキングを指導し、2006年には独立して一般を対象にしたウォーキング指導を行っている。また、2016年からは歩行環境を整えるため、インソールを活用するサービスを開始している。

多村氏は、日本において街を歩いている人に美しいと感じられる人がほとんどいないと語る。姿勢と歩き方は健康で美しくなるための最も簡単な方法だといい、メイクや洋服選びの前に、美しい姿勢と歩き方を身に付けてほしいとの願いを込めて、この新刊が完成している。

多村氏にとって初の著作となるこの新刊では、幼稚園児から高齢者まで、3万人の歩き方を指導してきた知識とテクニックを掲載。美しく正しい歩き方が身に付くと、姿勢が美しくなるだけでなく、理想のスタイルに近づき、健康、精神の安定などの効果が得られるとしている。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※誰でもキレイに見える美しい歩き方 - 文響社 - Bunkyosha
https://bunkyosha.com/books/9784866511481

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「歩き方は人生そのもの 美と健康に『誰でもキレイに見える美しい歩き方』