ダイエット外来・工藤孝文医師の新刊
9月26日、肉を最初に食べるなど、食べる順番を工夫してやせようという新刊『ミートファーストダイエット』が発売された。

著者は工藤内科でダイエット・コレステロール外来を担当し、副院長を務めている工藤孝文氏で、新刊は1,300円(税別)でワニブックスから発売中である。

テレビでも人気の工藤孝文医師
工藤孝文氏は福岡大学医学部を卒業。アイルランドやオーストラリアへ留学し、大学病院や地域の基幹病院などの勤務を経て、福岡県みやま市の工藤内科にて糖尿病、ダイエット治療、漢方治療などを行っている。

また、『やせる! 健康になる! いわし缶レシピ』などの一般向け書籍も多数発表し、『ついた脂肪が即スッキリ! 医師が考案 おかずみそ汁ダイエット』はAmazonベストセラーとなり、NHK「ガッテン!」や日本テレビ系「世界一受けたい授業」などのテレビ出演でも人気である。

「名医の太鼓判!」で紹介されたミートファースト
2019年3月、TBS系「名医の太鼓判!」に出演した工藤氏はやせる食べ方のミートファーストを紹介。糖質や脂質の吸収を抑えるベジファーストという方法もあるが、血糖値の上昇を抑え脂肪を燃焼させるミートファーストのほうがより効果的だと解説した。

新刊では、肉、野菜、白米の順番がよいとしており、その結果、すい臓では血糖値を上昇させるグルカゴンの分泌低下、脳では満腹信号による食欲抑制、脂肪肝予防、脂肪細胞では脂肪分解力アップ、筋肉量が増えるなどの効果が期待できるという。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※ミートファーストダイエット(工藤孝文) - ワニブックスオフィシャルサイト
https://www.wani.co.jp/event.php?id=6396

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「ベジファーストはもう古い! ミートファーストで2週間3kg減!