ブルターニュの海の恵でつやつやサラサラヘアを実現
石けんや化粧品の製造・販売を手掛ける松山油脂は9月25日、ヘアケアブランド「シャルマンシュシュ」から、アウトバストリートメント2種を新発売した。

「シャルマンシュシュ」は、フランス・ブルターニュ地方の海の植物エキスを配合したヘアケアブランドである。

新発売されたアウトバストリートメントは、朝のヘアケア用の「デイエマルジョン」と、夜のヘアダメージ補修用の「ナイトセラム」の2種類。心地よい天然精油の香りが広がるヘアケアアイテムで、目的や香りで選べる。

朝の乳液タイプと夜のオイルタイプの2種類
「デイエマルジョン」は髪のコンディションを整える海藻エキスと、2種類のアミノ酸系保湿成分を配合した乳液タイプのトリートメント。乾燥しやすい毛先まで潤いを行き渡らせて、指通りの良い髪へと導く。

さらに、エモリエント成分のホホバオイルとシアバターも配合し、潤いを保ち、ツヤのあるスタイルに仕上げる。一日の始まりに元気を与えてくれる、ライム精油とパルマローザ精油を組み合わせたチアフルシトラスの香り。

「ナイトセラム」は髪の潤いを守る植物由来のオイルをベースに、海藻エキスやスクワランを配合したオイルタイプのヘアケア美容液。ベタつきを抑えてサラッとした質感のオイルが髪の内部に浸透し、ダメージを集中ケアする。

また、ドライヤーの熱によって髪のクセやうねりを抑制する植物由来の成分「γ-ドコサラクトン」を配合し、なめらかな指通りを持続させる。一日の終わりに心が落ち着くゼラニウム精油とラベンダー精油を組み合わせた、リラックスゼラニウムの香り。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※松山油脂株式会社のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/194256

※シャルマンシュシュ
https://store.matsuyama.co.jp/charmantchouchou/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「朝と夜の使い分けで艶髪へ!アウトバストリートメント新発売