保湿機能の持続に特化した化粧水
2020年2月17日(月)、株式会社マンダムは、同社が展開する『バリアリペア』より、夕方になっても肌のみずみずしさが続く化粧水「ナノショットローション」を新たに発売する。

30代以降、ライフスタイルの変化や肌の変化により、肌トラブルを抱える女性が多い。特に、朝スキンケアをしても、日中や夕方の肌に感じる乾燥は大きな悩みだ。

そこで、肌のバリア機能に着目して肌の潤いにこだわる同ブランドは、夕方でもみずみずしい肌をキープできる保湿機能の持続に特化した化粧水を発売することとなった。

キレイであり続けたい忙しい女性たちのために、効率的にスキンケアできるポンプタイプのデザインも魅力の一つだ。

シリーズ最小クラスのナノショットカプセル
同ブランドのナノショットシリーズの共通技術は、角層のすみずみまで浸透するナノショットカプセルだ。この度、同シリーズの中でも最小クラスのナノショットカプセルが配合されている。そのため、肌の奥から潤いをキープすることができる。

持続性を高めるためにカプセルグロウ処方を採用している。うるおいを浸透・増やす・ため込む・キープの4つのステップによって、角層の水分量を長時間キープし、みずみずしい潤いのある肌を保ってくれる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社マンダムのニュースリリース
https://www.mandom.co.jp/release/pdf/2019112201_02.pdf

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「肌の水分量を一日中キープできる保湿化粧水誕生