アムリターラより11月11日発売
国産オーガニックブランド「アムリターラ」は、11月11日(月)より、ビタミンCサプリメント「ボタニカル ビタミンC」の販売を開始した。

“天然”のビタミンCにこだわって誕生したサプリメントだ。

厳選された3つの植物を濃縮して使用
「ボタニカル ビタミンC」は、人工的に作られたビタミンCではなく、果実を丸ごと使って作られた“ホールフードサプリメント”である。

ビタミンCを豊富に含み、安定させる効果のある植物として、農薬・化学肥料不使用で栽培されたアセロラ・カムカム・シークヮーサーの3種類を厳選。

レモンの約34倍ものビタミンCを含む「アセロラ」は、アントシアニンやケルセチンも豊富で、美容に効果的。「カムカム」は、ビタミンCの含有量がトップクラスのスーパーフルーツであり、赤ワインの7倍以上のポリフェノールも含有している。

壊れやすいビタミンCを安定させるため、ヘスペリジンを含む「シークヮーサー」の果皮も使用した。

3粒で、1日に必要なビタミンC量100gを摂取可能。価格は、90粒入りが3,000円(税別)、90粒入り3パックセットは8,550円(税別)となっている。

12月2日(月)まで、デイリーケアサプリメントとのセット購入で5%オフになる「発売記念キャンペーン」も開催中だ。

(画像はアムリターラ公式サイトより)


【参考】
※アムリターラ公式サイト
https://www.amritara.com/fs/amritara/c/beauty07?T1_01pc

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「天然にこだわったサプリメント「ボタニカル ビタミンC」誕生