パナソニック株式会社は、「ほうれい線」「顔のたるみ」に悩みを感じている30~40代女性109名を対象に、「顔のエイジングサインの平均自覚年齢」に関する意識・実態調査を実施。また、実際にパナソニックビューティのフェイスケア商品「RF美容器EH-SR70」(2017年発売モデル)を使用してもらい、その感想をまとめた。

エイジング自覚年齢は平均33.9歳
女性たちに「20代と比べて、エイジングサインを感じる顔のパーツ」をきくと、1位「フェイスライン」(86%)、2位「ほうれい線」「目もと」(83%)に続き、4位「口もと」(72%)という順に。
また、顔のエイジングサインを自覚した年齢をきくと平均は「33.9歳」という結果となった。

顔のたるみやほうれい線が「おばさんだと自覚するきっかけ」に
エイジングによるお肌の変化に気づいた時、どんな気持ちになるかときくと、8割以上と多くの女性が「自分はもうおばさんだと感じる」(83%)と回答。女性たちにとって、顔のたるみやほうれい線といったエイジングサインは、「おばさんだと自覚するきっかけ」になってしまっているようだ。
さらに「顔をほめられる機会が減った」(77%)人もおり、約8割の女性が「自分の顔」に自信をなくしていることがわかる。

「リフトケア」に約9割が「効果を得られていないと感じる」と回答
「顔のエイジングサイン」に向けた「リフトケア」に対して課題を感じている人も少なくないようで、「ケアしづらいパーツが多いと思う」と感じる人が95%も見られ、「ケアした経験があるが効果を得られていないと感じる」(87%)という人も約9割。
しっかりとした効果が見えていないにも関わらずケアは続けている、という女性がほとんどであることがうかがえる結果となった。

「リフトケア」満足度93%!自宅で本格ケア、パナソニックビューティ「RF美容器EH-SR71」
パナソニックビューティの「RF美容器EH-SR71」(2018年10月21日発売)は、自宅にいながら美容クリニックでも使われている技術で本格エイジングケア(※年齢に応じた肌ケア)ができる製品。今回、女性109名に2017年発売の商品を2週間試してもらい感想を聞いた。
「RF美容器」を使用し、ハリ感が出たと感じるパーツをきいたところ、特に「ほお」(89%)、「ほうれい線」(85%)、「フェイスライン」(84%)、「口もと」(81%)など、多くの女性が気になっていたパーツの「ハリ感」を感じられたことがわかる。また、「RF美容器」の機能の満足度については、「RF(ラジオ波)と超音波によるリフトケア」は93%の女性が「満足」と回答。「口もとやフェイスラインにしっかり密着する形状」(94%)や、「ふだんお使いの化粧品と一緒に使えるところ」(97%)に対しても高い評価が寄せられている。

現在2018年10月17日(水)〜2019年1月14日(月)までの購入で、ご満足いただけない場合全額返金する「秋冬の肌効果を、お約束。トライアルキャンペーン」も実施中。この機会に、9割以上もの女性が「満足」と回答した「RF美容器」の実力を確かめてみてはいかがだろうか。

【参考】
※「RF美容器 EH-SR71」
https://panasonic.jp/face/rf/products/EH-SR71.html

※「秋冬の肌効果を、お約束。トライアルキャンペーン」
http://panasonic.jp/face/campaign/18winter_trial.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「たるみやほうれい線…顔のエイジングサインに83%が「おばさん化」を自覚!