ファミリーマートの新メニュー
その栄養価の高さから注目を集める、オーストラリア発のスーパー大麦「バーリーマックス」。

株式会社ファミリーマートでは、そんな「バーリーマックス」を使った新メニュー「全粒粉サンド ローストチキンと野菜ミックス」(税込298円)を発売。全国のファミリーマート、サークルK、サンクスにて発売を開始した。

全粒粉パン×スーパー大麦
今回新たに登場したのは、ビタミンやミネラルが豊富な全粒粉入りパンに、たっぷりの野菜とローストチキン、そしてスーパー大麦を挟んだサンドイッチだ。

パンに使用する全粒粉を微細に粉末化することで、パサつきを抑えキメ細やかな食感となるよう工夫されている。また野菜のシャキシャキ食感とスーパー大麦のプチプチ食感のコンビネーションが楽しい一品だ。

「バーリーマックス」を採用したメニューとしては、2017年8月に販売を開始した「混ぜご飯のおむすび」に続く2品目。美容や健康に敏感な女性達の支持が期待される。

「バーリーマックス」とは?
「バーリーマックス」とは、オーストラリアから日本に上陸したスーパーフード。通常の大麦に比べると総食物繊維量は2倍。また大腸の奥深くまで届く、3種類の食物繊維を含んでいる。腸内環境を整えることで健康面ではもちろん、美容の面でも効果が期待できるだろう。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※スーパー大麦素材事務局のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/169611

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「食物繊維2倍!スーパー大麦を使ったヘルシーサンドがファミリーマートに登場