ふんどしの長所を取り入れた「FUNTY」
女性用のおしゃれなふんどしを販売するFUNTY(ファンティ)は、シルク100%の正絹の着物地を使用したVENUS-KIMONOシリーズの新作を10月9日(火)から販売を開始した。価格は7,800円。

「FUNTY」とは、日本の伝統的な下着である「ふんどし(FUNDOSHI)」と女性用の「PANTY」から生まれた新しいタイプのアンダーウェアである。ふんどしは、そけい部の締め付けがなく、通気性も良く、ヒップ全体をふんわりと包み込み、開放感のあることが魅力である。

「FUNTY」では、ふんどしの長所をいかしながら、PANTY風の可愛らしいデザインを取り入れ、ナチュラルな素材にこだわっている。リンパの流れを妨げることがないので血行や体の巡りが良くなり、快適でリラックスできる履き心地になっている。

秋を感じさせる新作が登場
新作のVENUS-KIMONOシリーズでは、日本の伝統文化を代表する着物地・京友禅を使用し、高級感のある仕上がりとなっている。新作の「VENUS-KIMONO kiku-pretty」は、赤やピンク系のグラデーションが美しく、華やかな菊模様が描かれている。

「VENUS-KIMONO kiku-elegant」は、橙・山吹・黄・紫・緑など、色とりどりの菊が描かれており、華やかさがありながら、落ちつきと上品さを備えた柄になっている。「VENUS-KIMONO grape」は、淡く上品なモーヴピンクの生地に、かわいらしいぶどうの実や葉が描かれたデザインとなっている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース FUNTY
https://www.value-press.com/pressrelease/209327

※VENUSーKIMONO FUNTY
https://shop.funty.jp/categories/175667

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「シルク100%の京友禅を使用したふんどし「FUNTY(ファンティ)」