活性酸素に負けない体づくりを
株式会社セプテムプロダクツは、美容ケアサプリメント『ビーソディン(B-SODIN)』を10月1日(月)にリニューアル発売した。価格は、60粒入りで、11,000円(税抜き)。

『ビーソディン』は、「第二の脳(セカンドブレイン)」といわれる腸の免疫機能に着目した栄養機能食品である。同サプリは、腸に働きかけ、“体内の有害物質となる活性酸素を消去する力を高める”ことを目的としている。

大幅パワーアップで細胞の健康をサポート
今回のリニューアルでは、『ビーソディン』の主要成分である「メロングリソディン(R)」を166%に増量した。「メロングリソディン(R)」は、南フランスで栽培しているヴォークルシアン種を品種改良したメロンから抽出したSOD(抗酸化酵素)を、小麦抽出物のグリアディンでコーティングした抗酸化誘導素材である。

一般的な抗酸化物質では、活性酸素を消去する効果は1回だが、体内でつくられる抗酸化酵素は何度でも繰り返し抗酸化酵素を消去できるので、体内で大量の活性酸素に対抗することが可能となる。「メロングリソディン(R)」は生体内で抗酸化酵素を増やす働きが確認されている。

「メロングリソディン(R)」の効果を高めるためには、健康な腸であることが重要であり、腸内バランスを整える「乳酸菌生産物質液(バイオジェニックス)」と「キシロオリゴ糖」を配合した。他に、ビオチン・ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・葉酸などの栄養成分を配合しており、体の内側から健康をサポートする。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社セプテムプロダクツ
https://www.value-press.com/pressrelease/208796

※セプテムプロダクツ
http://www.septem.co.jp/index.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「抗酸化物質をつくり出すサプリ『ビーソディン』がパワーアップ!