独自開発の持続型ヒアルロン酸配合!目もと用マイクロニーソル化粧品
京都薬科大学の医薬品系ベンチャー企業として創業し、世界で初めてマイクロニードル化粧品の商品化に成功したコスメディ製薬株式会社。

この度、同社からリニューアル発売が発表されたのは、独自開発した持続型ヒアルロン酸と立体型ヒアルロン酸をダブルで配合した、目もと用のマイクロニードル化粧品「クオニス ダーマフィラー プレミア」だ。

クオニス ダーマフィラ― プレミアの特長
この商品の特長は、なんといってもダブル配合のヒアルロン酸だ。持続型ヒアルロン酸とは、ヒアルロン酸を分解して保水力を減少させてしまう酵素の効果を遅らせるヒアルロン酸誘導体のこと。

立体型ヒアルロン酸とは、ヒアルロン酸の構造を網の目状につなぎ合わせることで、通常の約7倍の大きさになった架橋タイプの高分子3D立体構造をもつヒアルロン酸のこと。ヒアルロン酸構造を長くすることによって、持続型の効果と同様に、分解されても保水力を維持することができる。

もう一つの大きな特長が「マイクロニードル化粧品」ということだ。

マイクロニードル化粧品
マイクロニードル化粧品とは簡単に言えば、ヒアルロン酸など皮膚本来の成分でできた超微細な針に美容薬剤成分を結晶化させ、剣山のように配列してパッチ状にし、皮膚に貼付するだけで角質層にまで安全に美容液を届けることができる優れものだ。・

2008年に同社が世界で初めて工業的製法を確立させ、商品化に至ったという。薬科大学のベンチャー企業ならではの功績ともいえるだろう。

リニューアルした「クオニス ダーマフィラ― プレミア」は、2018年11月27日(火)から発売される。

目もとは、最も加齢に伴う影響が出やすい部分といえる。アンチエイジングに取り組む人は、是非試してみることをお勧めしたい。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※クオニス 公式サイト
https://quanis.jp/lineup/dermafiller-premier/

※コスメディ製薬株式会社 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/171924

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「ダブルのヒアルロン酸でリニューアルした目もと用マイクロニードル化粧品