クリエイター達に新しい働き方を。MUGENUPのビジョン
イラストレーター、音楽家、グラフィックデザイナーなど、クリエイターと呼ばれる職業の人間は活動の場や収入を得る機会が限られているため日本では肩身の狭い思いをすることが多い。

そんな中、「創ることで生きる人を増やす」をモットーとして活動するのが「MUGENUP」。依頼主とクリエイターを結びつけるクラウドソーシングや人材コンサルティングなど、クリエイターを支援する事業を展開している。

そんなMUGENUPが今回デザイナー、イラストレーター、ヘアメイクアップアーティスト、モデルなどを一つのチームに集め、コスメブランド「ヴァレリアンヌ」を立ち上げる。

また、「ヴァレリアンヌ」を支援するクラウドファンディングが4月11日(木)からBOOSTER by PARCO & CAMPFIREにて開始される。

第一弾は「薔薇の魔女・グリモワール」
ヴァレリアンヌ」からの第一弾シリーズとなるのは「シェル ソルシエール」。フランス語で意味は「カワイイ魔女」。

そして、第一号となる商品はアイシャドウ「グリモワール」。同じくフランス語で意味は「魔法書」。

薔薇の魔女をイメージした、ピンク、レッド、オレンジのアイシャドウパレットになっている。

監修を行ったのはドールメイクの生みの親といわれるヘアメイクアップアーティスト双木昭夫。次回作も開発中で、今後も注目していきたい。


【参考】
※MUGENUPホームページ
https://mugenup.com/2019/04/11/valeriane_-launch/


【参考】
※MUGENUPプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000005904.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「新時代のコスメブランド「ヴァレリアンヌ」