乾燥やストレス、食生活の変化など、肌をとりまく環境は年々過酷化しており、それにともなって肌の不調を訴える女性が増えてきている。
そこでアクセーヌ株式会社は、20~30代の女性500名に対し「肌の不調」に関する調査を実施。肌不調に関する女性達の意識や、スキンケアに関する実態が明らかとなった。

毎月肌不調を感じている人は、なんと約8割
女性たちの肌不調の実態を探るべく、「肌の不調を感じる頻度」を聞いてみたところ、月に1回以上肌の不調を感じている人は、約8割(78%)にのぼった。
また、「肌の不調を感じるとき、どのような状態になるか」という質問に対して、「肌がかさつく」(63%)、「ニキビや吹き出物ができる」(62%)といった状態がほぼ横並びで1、2位。次いで「化粧のりが悪くなる」(44%)という結果となった。

女性の約6割が“自分のスキンケアに自信がない”迷走中
それでは肌が不調なとき、女性たちはどのようなケアをしているのだろうか。「肌が不調なときに実際にしているスキンケア」を聞いてみると、「普段と全く変えない」(40%)、「普段より使用する量を多くする」(39%)、3位に「普段より積極的なケアができるアイテムに変える」(14%)と続いた。
一方、自分が行っていることが「正しいケア」だと思うかを聞くと、「そう思わない」と答えた人が27%、「正しいかどうかわからない」と答えた人が28%。合わせると6割近くが「スキンケア迷走中」と言えそうだ。

肌不調時は「低刺激」「保湿」が重要
今回の調査結果を踏まえ、美容家・岡本静香さんにお話をうかがった。
岡本さんによると、肌が不調なときは基本のステップである「保湿」を丁寧にすることが美肌には必須。「刺激を与えない&しっかり保湿をして、肌をうるおいで満たすこと」が大切なのだそう。
また、肌がゆらいだときのための「自分の肌に合う心地よいアイテム」を持っておくと安心だという。
岡本さん曰く、「『心地よいアイテム』の条件は、刺激を感じない・しっかりうるおう・肌の調子を戻して上向きにしてくれること。敏感肌用のアイテムは、この条件を満たすことを目標としていることが多い」そうだ。

“肌のオフトレ”を実現する「アクセーヌ AD コントロール ローション」
アクセーヌでは、皮膚生理学に基づき「肌にのせるものを厳選することで肌への刺激を“オフ”し、十分な保湿をすること」が、結果的に肌の底力があがるトレーニングになると考える、「肌のオフトレ」美容をおすすめしている。
「アクセーヌ AD コントロール ローション」は、厳選された6つの成分のみを配合しているので、肌状態が不安定なときも快適に使える低刺激性の化粧水。高い保湿効果でありながらべたつかず、刺激が侵入しにくいもっちり肌へと整えてくれる。

肌の不調を感じている方、自分の肌に合わないのに口コミで有名な商品や高価な化粧品をついつい使い続けてしまうという方にこそ「肌のオフトレ」がおすすめ。「刺激を与えずしっかり保湿して、肌にうるおいを与える」ことを忘れず、肌をいたわってみて欲しい。

【参考】
※アクセーヌ AD コントロール ローション
http://www.acseine.co.jp/shop/g/g4900421048000/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「肌不調を感じる人は約8割!美容家も実践するスキンケア法「肌のオフトレ」とは?