コーセーと共に振り返る歌姫の軌跡
株式会社コーセーは、今年9月に引退する安室奈美恵の軌跡を振り返るプロジェクト「NAMIE AMURO×KOSE ALL TIME BEST」をスタート。

その第1弾となるWEB限定のスペシャルコンテンツ「彼女と駆け抜けた時代」が、3月1日(木)より公開されている。

安室は、1997年よりコーセーのブランド『ヴィセ』のCMキャラクターに起用されて以来、2000年には『ルミナス』、2011年には『エスプリーク』と、それぞれの時代をコーセーと共に彩ってきた。

このコンテンツは、23本のCMと共に安室の軌跡を振り返る「もう一つのオールタイム・ベスト」である。

メイクと生き方の指針となる存在
1999年の『ヴィセ』のビジュアルでは、「アムラー」時代を色濃く感じさせる細い眉や青いシャドウが印象的。安室自身は結婚・出産を経験した頃で、その生き方と輝きは多くの女性にパワーを与えた。

30代前半の女性をターゲットに、新たに生まれた『エスプリーク』のミューズとなった2011年。艶感のある目元や口元で、グラマラスでありながら強い女性をイメージさせた。

周りに流されず自分の生き方を強く歩む安室の姿は、『エスプリーク』が描く女性像そのままであったという。

2001年には塗れたような唇をつくるリップグロス、2012年にはふんわりとして透明感のある、赤ちゃんのような「愛され肌」など、「アムラー」時代から現代まで数々のムーブメントを起こし、女性の美と生き方のシンボルとなってきた安室の業績を実感できるコンテンツだ。

なお「NAMIE AMURO×KOSE ALL TIME BEST」は、安室の引退する9月16日まで、随時更新が行われるという。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース
http://www.kose.co.jp/

※「NAMIE AMURO×KOSE ALL TIME BEST」
http://www.kose-amuronamie.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「コーセー、安室の軌跡を振り返るスペシャルコンテンツ公開