エブチュラム真理栄がスタイルブック出版を発表
プラスサイズモデルのエブチュラム真理栄は、2018年2月12日、【重大発表】というタイトルで、自身のオフィシャルブログを更新。2018年6月中旬に、プラスサイズモデルとして初となるスタイルブックを出版することを明らかにした。

本のタイトルは、「Things Plus-size Girls Can`t Do」を予定。これは、「ぽっちゃり女子が出来ないと思われていること」を意味する。

エブチュラム真理栄は、「デブは動けない」、「デブは体に悪い」、「デブは汚い」といった、太っている人に対するイメージにうんざりしているという。

同書では、太っていてもファッションや人生を楽しむ方法を伝授。ぽっちゃり女性だけでなく、さまざまな悩みを抱えている女性や、男性にも手にとってもらいたいとしている。

プラスサイズモデル エブチュラム真理栄
エブチュラム真理栄は、タイ・バンコク出身。

45kgのスリム体型だった2004年2月に、ファッションモデルとして芸能界デビュー。

その後、5年間のモデル休業中に、体重が88kgまで増加。ぽっちゃり体型を活かして、2014年にぽっちゃり女性向けファッション誌「la farfa」に登場し、芸能界再デビューを果たす。

身長は158cm。現在の体重は75kg。

(画像はエブチュラム真理栄 オフィシャルブログより)


【参考】
※エブチュラム真理栄 オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/dor-cyan/entry-12352228368.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「ぽっちゃりを楽しむ!プライスサイズモデルが初のスタイルブックを出版へ