「DEW」2018年春夏アイテム登場
株式会社カネボウ化粧品は、同社のエイジングケアライン「DEW(デュウ)」より、2018年春夏の新アイテムとして「DEW ジェリーローション」を限定発売する。発売開始は2018年4月16日だ。

「DEW ジェリーローション」はとろみのあるジェリー状の化粧水。肌に乗せるとジェリーがすっと馴染み、各層の奥深くまでぐんぐん浸透していく。「DEW」シリーズに共通して配合されるヒアロサポートアルファという保湿成分の働きで、潤いに満ちた肌に導いてくれる。

冷たいジェリーでべたつきを撃退
季節の変化に伴い肌環境も変化していく。そのため季節に応じたケアはとても重要だ。同商品の一番の特徴は、何と言ってもそのひんやり触感。徐々に気温が上がり皮脂量の多くなっていく初夏に、最適のアイテムだ。

冷たいジェリーが肌を引き締めながら、皮脂トラブルを抑制。また保湿成分が肌にたっぷり水分を補い、もっちりとしてハリ感のある若々しい肌へ仕上げてくれる。冷房による乾燥対策としても効果を発揮するだろう。

春夏にぴったりのグリーンフローラルの香りで、リラックス効果も抜群だ。今年の春夏は、ひんやりとろとろのジェリー化粧水で、保湿、皮脂ケアを行ってみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※カネボウ化粧品のプレスリリース
http://www.kanebo-cosmetics.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「【限定発売】ひんやりジェリーで皮脂トラブル撃退!「DEWジェリーローション」