2月より順次販売開始
ボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST」は、2月より順次、チェリーブロッサムの香りのスプリングシリーズを販売する。

春の香りを楽しめるシリーズとなっている。

香りつき花びら状ゲル「ブロッサムシャワー」も新登場
スプリングシリーズは、2月9日(金)より公式WEBサイト・オンラインストア・全国バラエティショップで、20日(火)より全国ドラッグストアで順次発売される(一部店舗を除く)。

新シリーズのラインナップは、「ボタニカルスプリングシャンプー/トリートメント(モイスト/スムース)」、「ボタニカルスプリングボディーソープ(モイスト/ライト)」、「ボタニカルスプリングボディージェル」。

シャンプーとボディーソープは「チェリーブロッサムとピーチの香り」、トリートメントとボディージェルは「チェリーブロッサムとストロベリーの香り」となっている。

「ボタニカルスプリングボディージェル」には、桜の花びらが舞っているかのような花びら状ジェル「ブロッサムシャワー」が新登場。香りカプセルがはじけることで、春の香りを楽しむことが出来る。

また、昨年100本に1本の割合で販売した「チェリーブロッサムと月下美人の香り」のスプリングシャンプー・トリートメントが、今年は「BOTANIST Tokyo 限定ラベル」として、2月1日(木)より、BOTANIST Tokyoのみで先行販売される。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※BOTANIST
http://botanistofficial.com/news/1418/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「「BOTANIST」より春の香りをまとうスプリングシリーズ発売