新たな脱毛方式を導入
脱毛ラボでは、日焼けした肌でも脱毛が可能な『蓄熱式SHR脱毛』を全国店舗で導入開始した。通常よりも強い出力光で脱毛することにより、金髪や白髪など、従来の脱毛機では脱毛が難しかったムダ毛にも反応。

さらに、日焼けした肌でも脱毛が可能なため、日常生活やバカンスなどで日に焼けてしまった人でも脱毛できる点が大きなメリットとなっている。

脱毛ラボでは創業以来、「S.S.C.脱毛」という脱毛方式を導入してきた。このたび新たに『蓄熱式SHR脱毛』という脱毛方式が加わったことにより、肌質によって脱毛方式を選ぶことが可能になった。

メラニンに反応しないから日焼けしていても大丈夫
脱毛ラボで導入が始まった『蓄熱式SHR脱毛』は、メラニンに反応することなく毛包にしっかり反応するため、日焼けして黒くなってしまった肌でも脱毛が可能だ。

通常の脱毛機は100Vの電力で行うために毛包を蓄熱することができなかったが、新たに導入された『蓄熱式SHR脱毛』は200Vという強い電力で行うことにより蓄熱が可能。

まだまだ日差しが強い季節が続く中、日焼けした肌でも脱毛できる『蓄熱式SHR脱毛』は心強い存在となりそうだ。これまで日焼けによって脱毛を諦めていた人も、この機会に脱毛に挑戦してみてはいかがだろうか?

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社セドナエンタープライズのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/163160

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「日焼けしていても大丈夫!脱毛ラボの『蓄熱式SHR脱毛』