仕事や人間関係、体調など、ANGIE世代は変化の多い年代。将来や自分自身について不安になる女性も多いのではないでしょうか。

そんな読者に向けて、人生を思い切り楽しむコツを今回から3回に渡ってお届け! 読めばきっと、ホッと心が軽くなること間違いなしですよ♪

 



指南してくださるのは、モデルの吉川ひなのさん。

「ハワイに住みたい!」という“好き”の気持ちをきっかけに、それを自らの力で実現したという吉川さん。第1回目は、毎朝起きるたびに「幸せ! って感じる!」という彼女が愛してやまないハワイでの生活や、移住のきっかけについてお話をうかがいました。

 

吉川ひなのさん厳選!ハワイのここが好き♡
現在はハワイに生活拠点を置き、仕事や必要なときに日本に帰るというライフスタイルを送っているという吉川さん。

まずは吉川さんの「ハワイのここが好き!」ポイントをたっぷりご紹介していただきました♪

Hawaiiといえば、やっぱり青い海!

吉川さんがハワイを好きになったきっかけのひとつ、青い海と空。移住後は海を見ながらひとりでボーッと過ごしたり、娘さんと遊んだりと、生活の中心にいつも海があるといいます。

心洗われる場所、マカプウ

海と空の間にそびえ立つ神々しい岩肌。ビーチから見る海ももちろん最高ですが、こんな島国らしい壮大な景色も好きなのだそう。自然に囲まれた心豊かな暮らしぶりがうかがえますよね!

ダイナミックな夕日に嫌なことも忘れちゃう!

燃えるように真っ赤な夕日も、吉川さんのハワイお気に入りポイント。ビルが多い都会ではまず見られないこの景色、出会っただけでご利益がありそう♪

 
夢叶える原動力は、ときめき。「ハワイが好きだから住みたい」
それではここからは、ハワイ移住について質問です。

— どうしてハワイに住もうと思ったのですか?

「昔から夏が好きで、青くて広い空が好きでした。ハワイにはその両方が揃っていて、他の国にもたまに行ったりするけど、『ここが好き!』って素直に感じた。

オアフ島がとても気に入って、『ほんと好き! とにかく私に合ってる!』ってハワイに心から惹かれました」

 



なんと! ハワイ移住へと突き動かしたのは、驚くほどピュアな「好き」という気持ち。しかし、これまでの生活をガラッと変えるというのは、ただ好きだというだけで実現できることではありませんよね。

移住のために周りの理解を得たり面倒な手続きを行ったりと、大変なことも多かったそうです。

— たくさん大変なことがあったそうですが、なかでもとくに大変だったことはどんなことですか?

「周りの人たちからの反対ですね。みんな心配からいってくれたんだと思うんですけど、『そんなの絶対にできるわけないよ!』、『そこで何を目指してるの?』、『仕事を続けたいならハワイに住むなんてありえないよ』って、ほんっとにたくさんの人にいわれました」

 



— それでも自分の気持ちを貫いた吉川さん。どうしてそんなにブレずに自分に正直にいられるのでしょうか?

「もしかしたらダメかもしれないけど、“やってみないと分からない”っていつも思ってるんです。私は私の全責任で、勇気を持ってそれをやってみたいから。

もしそれがダメだったときは笑われるかもしれないし、失敗したら恥ずかしいって思う気持ちもあるかもしれないけど、でもそのちょっとの恥ずかしさのために行動を起こさないなんてもったいなさすぎると思う!

周りの目を気にしていたら何もやりたいことを実現させられないから」

 



何があっても自分に責任を持つと考えていれば、好きなことに“真剣”に向き合い行動していくこと自体が、自分にとっての勉強や経験といったプラス要素になるはず。

失敗イコール人生のマイナス点と考えてしまうからこそ、私たちは失敗を恐れてしまうのかもしれませんね!

 

第2回は、吉川さんのライフワークともいうべき「ヨガ」との関わり方について。体だけでなく精神面にも大きな変化があったそうで、どんなふうに変わったのかその秘密に迫ります!

ぜひお楽しみに〜♪

 

※参考:吉川ひなの

情報提供元:ANGIE
記事名:「好きを叶える天才だった!吉川ひなのさんに聞くハワイ移住を実現できたワケとは?