Photo by ZOZOTOWN(note et silence/rukkilill)


今季絶対に外せないファッションキーワード“ヴィンテージ風アイテム”

ふだんシンプルで色味を抑えたファッションをしているアラサー女性にとっては、柄やデザインが独特なものが多いから「ハードルが高そう」と躊躇してしまうかもしれません。

しかし、味方につけてしまえばいつもと違うスタイルが実現でき、マンネリを打破することができます! 今回は、大人でも着こなしやすいヴィンテージ風アイテムをご紹介しましょう。

 
落ち着いた色合いの【ボタニカル柄】

Photo by ZOZOTOWN(enchainement mignon/Unaca)


幼くみえがちなミモレ丈スカートも、大柄のものを選べば大人顔に。

パンプスは、スカートの柄の色調に近いものを選ぶと馴染みやすいですよ。

 


Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)


リバティプリントを大人っぽく着こなしたいなら、落ち着いた色味のものを選ぶのが正解。

フロントがすべてボタンで開けられるタイプならガウン風にも着られて、コーディネートの幅も広がりますよ。

 
スタイルアップにも◎【ウエストマークロングワンピース】

Photo by ZOZOTOWN(note et silence/OLIKA)


ウエストマークのロングワンピースは、スタイルアップ効果もあるスグレモノ。無地のベロア素材なら、ほどよくヴィンテージライクに仕上げられます。

エッジィなシルバーのシューズを合わせて、雰囲気を引き締めてもGood。

 


Photo by ZOZOTOWN(Ameri VINTAGE/AMERI)


テラコッタカラーやドレープ、ウエストベルトがレトロな雰囲気を盛り上げてくれる一枚。写真のようにスカーフとストラップシューズを取り入れると、さらにヴィンテージムードに!

とろみ素材のワンピースは、パーティーシーンでも活躍するはず。

 
レトロな色柄の【プリーツスカート】

Photo by ZOZOTOWN(AZUL by moussy)


レトロな色合いの幾何学柄のプリーツスカートはクールなヴィンテージコーデにぴったりです。

写真のようなショート丈のライダースと合わせれば、モード感漂うヴィンテージルックに。

 


Photo by ZOZOTOWN(Ameri VINTAGE/AMERI)


”プリーツスカート”と”イエロー”のトレンド要素を盛り込んだ主役級アイテムです! ウエストのイエローアクセント、細かいプリーツが施されたミディアム丈デザインは、レトロな雰囲気を出しつつ、女性らしい上品なコーディネートにもってこいの一枚。

ペールトーンのカットソーをラフに合わせたら、柔らかくしなやかな春コーデの完成です。

 

この春はヴィンテージ風アイテムをうまくワードローブに取り入れて、ふだんのコーディネートをアップデートしましょう。

情報提供元:ANGIE
記事名:「いつもと違う私になれる♡絶対に買うべき【ヴィンテージ風アイテム】6選