66adce51ab01d0db

キリンビール株式会社と江崎グリコ株式会社は5月21日、コラボレーション商品「キリン氷結(R) loves アイスの実」を期間限定で全国発売しました。両社初めての共同開発商品です。

果実のみずみずしい味わいを持つ「キリン氷結(R)」と、ジューシーで濃厚な果汁たっぷりの「アイスの実(R)」のコラボレーションが実現した缶チューハイ。キリンビールの事前調査でも「アイスとチューハイの合わさった味を試してみたい」「コラボ商品に期待」といった声が多くあったそう。

開発のきっかけは"SNS"

メディアを対象に開かれた試飲会では、キリンビール株式会社マーケティングRTDカテゴリー戦略担当ブランドマネージャーの成清敬之さんが開発秘話を教えてくれました。

Def9892748fe0439
キリンビール株式会社の成清(なりきよ)敬之さん

成清さんは商品が誕生した経緯を「かねてより見た目の美しさとおいしさから、SNSで氷結をグラスに注いでアイスの実を入れて楽しむ様子が多く投稿されていました」と説明。商品開発のヒントを"SNSに投稿していたお客様"から得たといい「夢のコラボレーションだと思っています」と話しました。

続いて、江崎グリコ株式会社アイスクリームマーケティング部の若生みず穂さんは、1986年に発売して32年目を迎えた「アイスの実(R)」ブランドを紹介。

8b524d1e6f35d4e4
江崎グリコ株式会社の若生(わこう)みず穂さん

同ブランドが持つ、濃厚なフルーツの味わいと見た目のかわいらしさから、アイスの実を使った「簡単アレンジレシピ」がSNS上で自然発生し拡散されているそう。グリコ調べではSNS投稿件数は約2,700件(2019年5月時点)を超えているといい、若生さんは「両者商品の強みである"果汁フルーツ"をいかしながら、今後も新しい価値を提案していきたいと考えています」と、今後の開発にも意欲を見せました。

「追い果実」

40c26c57c249966a
アイスの実(R)に氷結(R)を注ぐ「追い果実」

キリンビールとグリコは、同商品で「追い果実」の飲み方を新しく提案しています。グラスや容器に入れたアイスの実に氷結を注ぐことで、果汁が追いかけるように味わいが重なるとのこと。時間とともに溶けていくアイスも、フレーバーによって色合いや味わいの変化が楽しめるようになっています。成清さんは「新しいお酒とアイスの楽しみ方も今後提案していきたい」と述べました。

1a242dc5bea0872e
アイスとアルコールという新しい飲み方

「キリン 氷結(R) loves アイスの実」

「ぶどう」「もも」「メロン」の3種の果汁を楽しめる味に仕上がりました。アイスの実が持つ濃厚でジューシーな果汁感と、氷結らしいスッキリとした後味が特徴です。

パッケージは、薄紫とシルバーをベースに、アイスの実を想像させる「ドット」をあしらいました。みずみずしい3種の果実と「アイスの実(R)」のロゴを中央に配置し、わくわくするような楽しさを伝えるデザインになっています。

商品名は「『氷結(R)』の『アイスの実(R)』とのコラボレーションにかける情熱を『loves』という言葉に込めた」とのこと。

アルコール度数は4%。希望小売価格は350ml缶が141円(税抜き)、500ml缶は192円(同)です。スーパーやコンビニエンスストアなどで購入できます。

178a64ad34ea874e
350ml缶(左)と500ml缶(右)

アイスにチューハイを入れて飲む新しい飲み方。いろいろなフレーバーを組み合わせて、自分だけのお気に入りを探してみるのもおもしろそうですね。

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「キリンビールとグリコの果汁コラボ!! アイスとチューハイを楽しもう