A47576045f4c169a

子どもから大人まで大人気のオムライス。チキンライスをたまごで包むタイプや、オムレツを作り、上にのせるタイプなど作り方は様々です。今回は、半熟たまごをチキンライスにのせる簡単オムライスの作り方と、半熟たまごをふわふわに仕上げるコツを紹介します。

ふわふわ半熟たまごを作るコツ

今回紹介するオムライスづくりでは、半熟たまごを上手に作ることがとても大切。ふわふわな半熟たまごづくりに欠かせない3つのコツをレクチャーします。

1: たまごはしっかり溶く

たまごの黄身と白身は固まる温度が異なります。均一に火が通るよう、切るようによく混ぜて黄身と白身をなじませましょう。

2: フライパンに卵液を流し入れたら極力触らない

フライパンに卵液を流し入れたあと、かき混ぜすぎるのはNG。半熟たまごが2つに割れたり、穴が空いてしまったりする原因になってしまいます。はじめにさっくりと混ぜたら、あとはフライパンを軽く揺するだけにしましょう。

3: フライパンは「小さめのフッ素加工かつ軽いもの」を

フライパン選びも大切です。おすすめは、20cm程度のフライパン。半熟たまごがちょうど良いサイズに仕上がります。そしてフッ素加工で軽いものを選ぶと、ゆすったり、チキンライスにのせたりといった作業が楽にできるようになりますよ。

オムライスの作り方

B6a56e44b4dd1db8

ふわふわ半熟たまごを作るコツをおさえつつ、チキンライスの作り方から手順を紹介します。

材料(2人分)

玉ねぎ 1/2個 / 鶏もも肉 150g / ごはん 200g / 有塩バター 20g / ケチャップ 大さじ3 / 塩・胡椒 適量 / ドライパセリ適量

半熟たまご

たまご 4個 / プレーンヨーグルト 大さじ4 / 有塩バター 20g / 塩・胡椒 各少々

ソース

ケチャップ 60g / ウスターソース 10g

作り方

1. ソースの材料を混ぜ合わせておく。

C8dff6e30101e64b

2. 玉ねぎはみじん切りにし、鶏もも肉は細かく切る。

C09ea6746dada3aa

3. フライパンにバターを強めの中火で熱し、玉ねぎを炒める。

6050b52ab955cccc

4. 玉ねぎが半透明になってきたら2の鶏もも肉を入れて炒める。

5b759ce67012eb20

5. 鶏もも肉の色が変わったら、ケチャップを入れて全体にからめる。ここでケチャップを入れることで酸味を飛ばし、まろやかな味になる。

D30ebba922f18cb1

6. ごはんと塩・胡椒を入れ、全体を炒め合わせたらチキンライスが完成。

E09fae0fb927e6cc

7. 皿に半分ずつ盛り付けておく。

C564172f58e3fb85

8. 大きめのボウルにたまごを割り入れて、白身を切るようにしっかりと溶く。

120cdfe0bd1e5ca1

9. プレーンヨーグルト、塩・胡椒を加えて全体を混ぜ合わせる。

F5fae0f72140c5f2

10. 半熟たまごを1人分ずつ焼く。フライパンを中火にかけて、回しながら全体にバター10gを溶かしていく。

0e812416b06cc241

11. バターが溶けたら、9の半量の卵液を流し入れ、すぐにバターと絡めるように耐熱のゴムベラなどで2〜3度混ぜ合わせる。

223370a38a2e39a5

12. 火が通り始めたら、弱火にしてたまごの外側をくるりとゴムベラではがす。

30996eff97eb4064

13. フライパンをゆすりながら、少しずつたまごをかためていく。

00b4955fc428f4f0

14. たまごの底の面がうっすらかたまったら、ゆっくりチキンライスの上に滑らせて、ソースとドライパセリをお好みでふりかけたら完成。もう1人分も同様に作る。

193951bdfc6e570a
5fbc58cfbcd862ed

まるでカフェで出てくるようなふわふわオムライスが簡単に作れます。デミグラスソースやホワイトソース、シチューをかけるといったアレンジもおすすめです。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「ふわとろオムライスのレシピ--3つのコツを押さえて失敗しらず