03e49763174679ca

毎日のお弁当や朝食、夜食に大活躍のおにぎりですが、具材がマンネリ化しがちとお悩みではないでしょうか。今回は、そんな悩みを解決する和風、洋風、韓国風のアレンジおにぎりを紹介します。材料費をおさえつつ、見た目の良いおにぎりばかりなのでぜひご参考に。

レシピ1: 和風「シイタケぼうしのダシおにぎり」

A2d6b64f016bb56a

はじめに紹介するのは、和風五目系おにぎりです。ちょこんとシイタケをのせるだけでかわいらしく変身。珍しい食材は使っていないにもかかわらず、その見た目とほっとするやさしい味わいで、主役級のおにぎりです。

材料(2個分)

生椎茸 3つ / にんじん 20g / 大葉 1枚 / ごはん(あたたかいもの) 130g / 粉末かつおだし 小さじ1/3

A (だし汁 100cc / 砂糖 大さじ1 / 醤油 大さじ1 / みりん 大さじ1/2)

作り方

1. 生椎茸は軸を切り落とし、1つは薄切り、残り2つは飾り切りにする。にんじんは3cmの長さの細切りにする。大葉は茎を取って半分に切る。

2. 小鍋に生椎茸・にんじん・Aを入れて中火にかける。煮立ったら弱火にし、10分ほど煮てそのまま冷ます。

3. ボウルにごはんと、軽く汁気を切った2 (飾り切りをした椎茸は除く)と、粉末かつおだしを加え、混ぜ合わせる。2等分にして丸く握り、大葉と飾り切りにした椎茸を上にのせて完成。

レシピ2: 和風「味玉おにぎり」

8b3cc74d7b07e192

麺つゆベースで味を付けた味玉が1個まるごと入ったボリューム満点のおにぎり。漬け込み時間が長いほど中まで味が染み込み、おいしいですよ。お弁当に入れる場合には、半熟ではなくしっかり火を通した茹でたまごを使いましょう。

材料(2個分)

たまご(Sサイズ) 2個 / ごはん(あたたかいもの) 130g / のり(全形) 1枚 / カイワレ大根 適宜

A (麺つゆ(2倍濃縮) 大さじ3 / みりん 大さじ1)

作り方

1. 小鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰した段階でスプーンなどでたまごをそっと入れ、中火で8分茹でて急冷し殻をむく。※今回はガスコンロを使用。使用する調理機によって茹で時間が異なる場合がある。

2. 保存袋にAと1を入れ、空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で2~3時間以上漬けておく。 時々、上下を返すとまんべんなく味がしみ込む。

3. ラップにごはんの半量を薄く広げ、2を中央に置いてき包むように丸く握り、全体にのりを付ける。残りも同様にする。あればカイワレ大根をあしらう。

レシピ3: 洋風「ぺぺロンきのこおにぎり」

7a01fad27263af87

きのことベーコンがごろごろと入ったピリ辛の変わり種おにぎり。ごはんの中に具があると崩れやすいので、具は外側にくっつけるように握るのがポイント。にんにくはスライスしたものを入れると、よりガツンと香りが広がります。レシピはすりおろしたにんにくを使用していますが、お好みでスライスをチョイスしてもOKです。

材料(2個分)

しめじ 1/5袋 / 厚切りベーコン 15g / 唐辛子 1/3本 / ごはん(あたたかいもの) 130g / オリーブオイル 大さじ1/2 / にんにく(すりおろし) 小さじ1/3 / 塩・胡椒 各少々 / 顆粒コンソメスープの素 小さじ1/3 / パセリ 適宜

作り方

1. しめじは根元を落とし、短く切る。厚切りベーコンは1㎝角に切る。唐辛子は種を取り、輪切りにする。

2. フライパンにオリーブオイルと唐辛子、にんにく(すりおろし)を入れ弱火にかける。 にんにくは飛びやすいので注意する。香りが立ったら1のしめじと厚切りベーコンを入れ、3~4分ほどじっくり焼き、塩・胡椒を振る。

3. ボウルにごはんと2、顆粒コンソメスープの素を入れて混ぜ合わせる。2等分にし、三角形に握る。あればパセリをあしらって完成。

レシピ4: 洋風「オムライスおにぎり」

656f3af2859eb7f0

今や定番のオムライスおにぎり。子どもも喜ぶメニューです。ごはんがべちゃっとならないようにするためには、ケチャップを少し炒めて水分を飛ばしてからごはんと混ぜ合わせるのがポイントです。また、隠し味の砂糖とコンソメで味が単調にならず、大人も満足の仕上がりです。

材料(2個分)

玉ねぎ 1/8個 / 厚切りベーコン 15g / たまご 1個 / 牛乳 大さじ1 / ごはん(あたたかいもの) 130g / ケチャップ 大さじ2 / サラダ油 大さじ1/2 / 顆粒コンソメスープの素 小さじ1/3 / 砂糖 小さじ1弱 / コーン缶 大さじ1 / 胡椒 少々

作り方

1. 玉ねぎは細かくみじん切りにする。厚切りベーコンは1㎝角に切る。ボウルにたまごと牛乳を入れて溶きほぐしておく。ケチャップはフライパンで軽く炒めて水分を飛ばしておく。

2. たまご焼き器にサラダ油(分量外)を薄くひき、中火にかけ1の卵液を流し入れ、薄焼きたまごを作って縦半分に切っておく。

3. 別のフライパンにサラダ油を入れ、中火にかけて玉ねぎを炒める。透き通ってきたらベーコンも入れてさらに1分ほど炒める。ごはんを入れたら、顆粒コンソメスープの素を振り入れ、ヘラで全体に切るように炒める。中央をあけ、そこに1のケチャップと砂糖を入れ、30秒ほど水分を飛ばすように軽く混ぜてから、コーンも加えて全体に混ぜ合わせコショウを振る。

4. 2等分にし、ラップを使って三角形に握り、2のたまごで包む。

レシピ5: 韓国風「たくあんとナムルの韓国風おにぎり」

Fc0c28954cc8d3b8

野菜たっぷりで彩り豊かなおにぎりです。韓国のりとナムルで韓国風にアレンジしています。

材料(2個分)

にんじん 20g / ほうれん草 1本株 / たくあん 15g / ごはん(あたたかいもの) 130g / 白煎りごま 少量 / 顆粒鶏ガラスープ 小さじ1/3 / 韓国のり 2枚

A(顆粒鶏ガラスープ 小さじ1/2 / 醤油 小さじ1 / ごま油 小さじ1)

作り方

1. にんじんは3cmの長さの細切りに、ほうれん草は根元を落とし長さ3cmに切る。たくあんも3cmの細切りにしておく。

2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、にんじんを3分ほど茹でる。ほうれん草も入れ、30秒ほど茹でたらザルにあげ、冷水に取る。水気を絞り、Aと和える。にんじんが潰れそうな場合は、ペーパーで押さえて水気を吸い取ってから和える。

3. ボウルにごはんと2、たくあん、白煎りごま、顆粒鶏ガラスープを加えて混ぜ合わせる。2等分にし、三角形に握り韓国のりを巻いて完成。

和風、洋風、韓国風のアレンジを紹介しました。華やかでボリューム満点なおにぎりをぜひ作ってみてくださいね。

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「和・洋・韓の簡単おにぎりレシピ--安上がりなのにごちそう感たっぷり