577b3634d9d7bf53

ダイソン株式会社は4月12日より、空気清浄ファン「Dyson Pure Cool」(ダイソン ピュア クール)」の販売を開始しました。

7ba974ae6f9209fe

「Dyson Pure Cool」は、リビング全体の空気を徹底的にきれいにすることにこだわった、空気清浄ファン。PM 0.1レベルの微粒子を99.95%捕らえることができるのだとか。「空気の汚れは屋外だけの問題ではなく、室内の問題でもあります。室内の空気環境を整えたいと考えている方にぜひ使ってほしい商品です。本製品は空気清浄機の機能と、扇風機の機能を兼ね備えた空気清浄機ファンなので、年間を通して使っていただくことができます。また、まだまだ花粉シーズンが続いているので、お困りの方にも使っていただけると嬉しいです」(ダイソン株式会社広報担当)。

空気清浄機能では、空中に浮遊している汚染を検知し、本体にあるディスプレイにリアルタイムで空気の状態を表示して教えてくれます。微粒子(ほこり)、有害ガス・におい、温度・湿度といった3つのセンサーからの情報をダイソン独自のアルゴリズムによって処理をし、空気の状態が表示されます。目に見えない汚れを検知してお知らせしてくれるだなんて嬉しい機能ですね。また、空気清浄ファンのフィルターも従来フィルターと比べてパワーアップ。アレル物質やバクテリア、花粉なども逃さないといいます。

扇風機能では、においや花粉PM2.5などを除去したきれいな風を送風してくれる点がポイント。さらに、最大350°の首振りモードがあり、風向きを自由に設定できるだけでなく、部屋全体に洗浄した空気を届けることができるのだとか。

今回はサイズ違いで2つをラインナップ。床置きにぴったりな「タワーファン」(写真左・72,144円税込)。テーブルなどでの利用に適した小さめの「テーブルファン」(写真右・59,184円税込)。色はそれぞれ「ホワイト/シルバー」と「アイアン/ブルー」の2タイプ。

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「空気の「目に見えない汚れ」教えます--ダイソンより新空気清浄ファン