買い物途中の休憩シーンとしてカフェ機能を充実させるチェーンは多い。休憩スペース自体は業種の違いに関係なく拡大傾向だが、取組み内容には業態の特色が出る。ホームセンター(HC)のカインズは、「カフェブリッコ」を店舗全体で取り組むライフスタイル提案の一部と位置付ける。最近の店舗では、観葉植物などのインテリアグリーンとオリジナル生活雑貨「トゥルーベリー」の売場をカフェと連動させるゾーニングが定番化している。

全文を読む

情報提供元:たべぷろ
記事名:「ホームセンターに本格カフェ、地元食材を使ったこだわりマフィンも