業務スーパーで販売されている冷凍食品『ロース馬刺し』はご存じでしょうか。

生食用のメキシコ産冷凍馬肉です。赤身の柔らかさとなめらかな口当たりを存分に楽しめる部位ですね。ほんのりと甘みがある淡白寄りのお味。ご褒美系おつまみが欲しい時にぴったりの選択肢ですよ。

NTCデリバ|ロース馬刺し|559円 / 100g

業務スーパーの冷凍食品コーナーでは、100gあたり559円(税込、税抜518円)の単価で販売中です。内容量にはばらつきがあり、写真は84gで469円(税込)のもの。真空パックのまま冷水に10~20分ほど浸けて半解凍し、お好みの厚さにスライスするだけで食べられます。メキシコ原産の輸入品で、輸入・加工者はNTCデリバ。

獣臭さはほとんど感じず、舌の上で溶けるようになめらかな口当たり。薄切りにしてたれを添えるだけで、立派な一皿に仕上がります。食感は文句なし、味わいはややさっぱり寄りでしょうか。それでもしっかり価格に見合ったクオリティで、良い日本酒を買った時にでもチョイスしたい一品ですね。

たれや醤油で旨味を引き立たせて、丼飯にしても美味。細かく刻んで馬肉ユッケなどにもアレンジできます。ちょっと物足りないボリュームではありますが、クオリティ重視で買うなら業スー馬肉の中でもベストの選択肢ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります

  • 真空パックで冷凍された、メキシコ原産の馬肉ロース
  • 臭みがない代わりに若干淡白で、高級品に比べればそれなりの旨味
  • 食感の良さは抜群で、おつまみ用途には満点のクオリティ
  • 手軽さを重視するなら『馬肉ユッケ』(50g・246円)もおすすめ

情報提供元:ミトク
記事名:「業務スーパーの馬肉『ロース馬刺し』はちょい淡白味の上級おつまみ食材