ローソンで販売されている『Uchi Café×八天堂 あんバタかすたーどたい焼き』をご存じでしょうか。

つぶあんか、カスタードか、中身のチョイスで迷わずに済む両取り仕様が特徴です。実質的にはカスタードが濃すぎるくらいの甘い香りで主張お強めなのですが、もっちもちの皮も含めて、万人ウケなスイーツかと思います。

ローソン|Uchi Café×八天堂 あんバタかすたーどたい焼き|180円

ローソンのオリジナルスイーツ『Uchi Café×八天堂 あんバタかすたーどたい焼き』は180円(税込)。広島・八天堂(「くりーむパン」で有名だそう)とのコラボ商品です。内容量は約98g(編集部独自計測)、カロリーは205kcal(糖質 36.5g)。冷やしたままでもいいし、電子レンジで加熱して食べてもOKです。

もっちもちの皮に包まれた和洋折衷のフィリング。わざとらしいくらい強く甘い香料のバター風味カスタードクリームと、後から奥ゆかしく風味を効かせてくるつぶあんが同居しています。印象としては、だいぶカスタード。量的には双方同程度ですけど、風味的にはカスタードの寄り切りで勝ち、みたいな感じです。それでも、よく馴染み合ったテイストではありますね。

つぶあんとカスタード、どっちにしようかな〜って迷わずに済む、ハイブリッドたい焼きとしてどうぞ。

情報提供元:ミトク
記事名:「ローソンのモチモチたい焼き『あんバタかすたーど』は欲張りな両取りタイプ