業務スーパーで販売されている『ロールキャベツ』をご存じでしょうか。

鶏豚ミックスの肉だねをキャベツで巻いた冷凍おかずです。小さめサイズで15個入り。ちょい足し一品には便利だけど、薄めの味付けが好みを選ぶかも。濃いめのスープで煮込み調理するのがおすすめですよ。

ミホウジャパン|ロールキャベツ|386円

業務スーパーの冷凍食品コーナーでは、386円(税込、税抜358円)で販売中です。冷凍ロールキャベツが15個入って、内容量は600g(1個40g)。コスパ(単価)は1個あたり約26円、100g単価は約64円。調理方法はお好みの味付けでスープを作って沸騰させ、柔らかくなるまで本品を煮込むだけ。ちなみに原産地は中国。輸入者はエムアイティージャパン、販売者はその親会社・ミホウジャパン(かつて神戸物産との資本提携関係)になります。

かんぴょうで巻かれたキャベツは適度なシャキシャキ食感。煮込み時間の目安は未記載ですが、ざっくり10分程度も煮込めば、トロリと柔らかな口当たりに仕上がります。中のお肉は鶏豚で、鶏肉のさっぱり感が強め。黒胡椒やにんにくで最低限の風味は付いているものの、かなり薄めの味わいです。一から作る手間は省ける一方、味付けは煮汁次第でご自由に、といった食材ですね。悪く言えば手軽さに欠けますが、良く言えば味を変えて飽きずに食べられる、食卓の脇役にちょうどいい一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 小さめサイズのロールキャベツが15個入った冷凍惣菜
  • ちょい足しおかず向きのサイズ感で、ひき肉の旨味と食べごたえもそこそこ止まり
  • キャベツの食感は良好で、えぐみなども残っておらず、煮込む手間だけ我慢できれば問題なく活用できる
  • 『豚肉ロールキャベツ』(600g・372円)よりは完成度が高いので、店頭で迷ったら本品がおすすめ

情報提供元:ミトク
記事名:「業務スーパーにある15個『ロールキャベツ』は濃い味スープで調理するのがおすすめ