業務スーパーの冷凍食品で『大盛讃岐うどん』という商品はご存知でしょうか。

オーソドックスな冷凍うどんが5食入り。1食当たり250gで、合計1.25kgもの大ボリューム商品です。食べごたえ重視の大盛りサイズで、お腹にたまるシコシコ弾力。お手軽かけうどんから鍋のシメまで、便利に使える一品ですよ。

業務スーパー|大盛讃岐うどん|192円

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、192円(税込、税抜178円)で販売中です。内容量は5食(1食あたり250kg)。コスパにすると、1食当たり約38円の計算ですね。普通ボリュームの『讃岐うどん』(1kg・158円)と同じく、製造は滋賀県の食品会社・秦食品。調理方法は、沸騰したお湯で1分~1分30秒を目安に茹でるか、水にくぐらせて耐熱皿に乗せ、500Wのレンジで約4分チンすればOKです。

もっちり食感というよりは、かなり弾力を重視したシコシコ系の歯ごたえ。長く加熱しても柔らかくなりすぎないので、煮込みうどんにも向いてますね。小麦の旨味は程よい主張で、インスタントのうどんスープで手軽なかけうどんにしても十分美味。全体の品質は『讃岐うどん』(1kg・158円)とほぼ変わりませんが、満腹度高めの大盛りサイズが特徴的。普通盛りのうどん一杯だと少し物足りない、という方には便利かと。ボリュームと弾力を重視するなら、本品を選ぶのがおすすめですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 1食当たり約38.4円で買える、1食ずつのボリュームを増やした大盛りサイズの冷凍うどん
  • 煮込み調理でもシコシコ感が残り、業スー冷凍麺類の中でも特に弾力が強い印象
  • シンプルかつクセのない風味で、ざる用途から鍋用途まで、様々なスープに合う
  • コスパとクオリティはほぼ互角なので、程よいボリュームを重視するなら『讃岐うどん』(1kg・158円)もおすすめ

情報提供元:ミトク
記事名:「業務スーパーの5食『冷凍讃岐うどん 大盛』はコシ強めの常備おすすめコスパ品