業務スーパーの瓶入り調味料で『チャーハンの素』という商品はご存知でしょうか。

卵・白米と一緒に炒めるだけで簡単に焼飯が作れる即席調味料です。味付けされた豚肉と大豆ミートがメインで、けっこう濃厚な旨味とスパイス感。普通の顆粒チャーハンの素に比べて劇的に美味しいというわけではないものの、具材のボリュームとコスパで見れば優秀な一品ではないかと。

業務スーパー|チャーハンの素|192円

業務スーパーにて192円(税込、税抜178円)で販売中。内容量は150gで、約10人前程度のチャーハンが作れる計算です。作り方は油をひいたフライパンを中火にかけ、本品15g、卵1個、ご飯200gを混ぜ合わせながら、約3分を目安にパラッと炒めるだけでOK。

強めの塩胡椒とフライドオニオンを下味に、辣醤の辛味がほんのり立って、全体的には豚肉の旨味でしっかりとまとめた味わい。少量でもわりと濃厚な中華テイストが行き渡り、白ねぎと香味油で後味も香ばしく仕上げてくれます。入れすぎると塩っぱくなる点は注意が必要ですが、安い顆粒チャーハンの素よりは本格感高めの印象。高めの冷凍チャーハンと比較すればもう一歩、という程度のクオリティですね。価格的にも常備しやすい便利品かと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 細切れの豚肉と大豆ミートを焼豚に使用した、瓶入りのチャーハンの素
  • 炒めるだけの簡単調理で、しっかり具材かつパンチが強い味わいの一皿が出来上がる
  • 顆粒タイプよりはちょい上だけど、ナショナルブランドの冷凍チャーハンほどには至らない程度のクオリティ
  • 入れる量さえ気をつければ無難に出来良く仕上がり、手軽さとコスパを含めて使いやすい一品

情報提供元:ミトク
記事名:「業務スーパーの10食分『チャーハンの素』は焼豚の旨みで濃厚に仕上がる