ローソンで販売されている『ウチカフェ アップルパイアイス』はご存知でしょうか。

カップアイスかと思ってフタを開けると、パイ生地が登場! しかも底にはりんご果肉が敷きつめられています。それに対し、間のカスタードアイスはちょっと存在感が薄い…。最近、スイーツをアイスで再現するのが流行っていますが、これはかなり衝撃的。ローソンさんのご乱心ぷりを、ぜひご確認いただきたい一品です。

ローソン|ウチカフェ アップルパイアイス|248円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがローソンのアイスコーナーで販売されている『ウチカフェ アップルパイアイス』。お値段は248円(税込)と、かなりのご褒美プライス。

最近、スイーツをアイスで再現するのが流行っていますが、ついにここまで来たか…というレベル。アイスを挟んで、上にはパイ生地、下にはりんごの果肉が敷き詰められています。ほとんどそのまんまですが、はたしてその出来はいかに!?

フタのようにのせられたパイ生地は、驚くほどサックサク。アイスに接しているのに、湿気っていないのがすごい。トッピングされているのはりんごのソースかと思いきや、アプリコットでした。ただし、そのシャキッとした甘酸っぱさは正解! りんごのソースだと、もっと甘くなっていたかも。

真ん中はカスタードアイス。種類別は「アイスミルク」で、口当たりはけっこう軽めです。また、カスタードとはいうものの、ちょっとわざとらしい香料感がありますね~。アイスのデキとしては物足りないところです。

一番の驚きは、底に敷き詰められたりんご果肉。アップルパイの中に入っているシロップ煮の果肉が、マジにごろごろと敷いてあるんです。スプーンでカットできる柔らかさながら、シャクッという食感もあり、その存在感は抜群。自分がいま何を食べているのか、混乱してきます(アイスを食べています)。

焼きりんごのアイスクリーム添えなんかが昔からあるように、りんごとアイスの相性がよいのは確かです。それでもカップアイスでアップルパイを再現となると、けっこう衝撃的。純粋にスイーツとしてはおすすめしにくいですが、体験としては面白いので、ぜひ挑戦していただきたい一品です。

商品情報

  • 内容量|110ml
  • カロリー|174kcal(炭水化物 23.3g)
  • 製造者|丸永製菓
  • 原材料|りんご果肉、糖類(砂糖、水飴、粉糖)、焼菓子(パイシート(小麦粉、ファットスプレッド、食塩)、鶏卵)、乳製品、アプリコットソース、植物油脂、卵黄、デキストリン/乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、香料、酸味料、増粘剤(増粘多糖類)、着色料(クチナシ、カロチン)、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、乳酸カルシウム、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆・りんごを含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。

情報提供元:ミトク
記事名:「ローソンの『アップルパイアイス』がわりと常識を揺さぶる異例スイーツだった