いわて蔵ビールを中心とした東北のクラフトビールメーカー8社、キリンビール仙台工場、スプリングバレーブルワリーからなる「東北魂ビールプロジェクト」は、第8回東北魂ビールプロジェクトとして参加する8社が同じレシピでビールを醸造し、2018年3月7日(水)にスプリングバレーブルワリー東京にてプレス発表会・お客様向けの試飲会を開催します。

「東北魂ビールプロジェクト」とは

東日本大震災を受け、2011年11月にスタートした「東北魂ビールプロジェクト」。当初は「いわて蔵ビール(岩手)」「秋田あくらビール(秋田)」「みちのく福島路ビール(福島)」の3社のみの開催でした。 年々参加者が増えていき、現在は「仙南シンケンファクトリー(宮城)」「遠野麦酒・ズモナビール(岩手)」「やくらいビール(宮城)」「田沢湖ビール(秋田)」「スプリングバレーブルワリー(東京)」の5社が加わり、合計で8社のブルワリーが協力しています。 また2017年からはキリンビール 仙台工場も参加し、技術向上を目的としたビールの科学的な分析なども行うようになりました。

8社が同じレシピで作る「東北魂的IPA」

第8回東北魂ビールプロジェクトでは、8つのブルワリーがそれぞれの設備で「東北魂的IPA」を作ります。東北産の「IBUKI」を含むホップをたっぷりと使用しているため、口に含むと華やかな香りが楽しめるのも特徴です。 あえて同じレシピを使うことで、各ブルワリーの特徴や製法のこだわりなどの違いを体感することが可能な「東北魂的IPA」。 当日は解説つきで試飲ができるので、ビールに込められた想いを感じながら味わう貴重な体験ができますよ。

試飲会の詳細

○日時:2018年3月7日(水)19時~22時
○場所:スプリングバレーブルワリー東京(http://www.springvalleybrewery.jp/tokyo/
○内容:・8種の「東北魂的IPA」の試飲および解説
    ・ブルワーとのトークセッション など
○人数:先着100名限定
○価格:5,000円(フード、東北魂的IPAビール各種込)
○予約:・電話 03-6416-4960
 ・web https://www.tablecheck.com/shops/springvalleybrewery-tokyo/reserve

○東北魂ビールプロジェクト:https://www.facebook.com/tohokubeerproject/

<2018年全国ビールイベント一覧カレンダー>

情報提供元:ビール女子
記事名:「震災復興を願う「東北魂ビールプロジェクト」が発表会・試飲会を開催