初夏の季節に、華やかな香りとスッキリとした口当たりの“清涼感”あるビールが登場!『そよ風のケルシュ』が、株式会社銀河高原ビール(以下、銀河高原ビール)より季節限定・数量限定にて2019年6月4日(火)に発売されました。



ドイツの伝統的なビール「ケルシュ」

「そよ風のケルシュ」は、華やかな香りとスッキリとした口当たりが特徴のケルシュという種類のビールです。
ケルシュとは
ドイツ・ケルン地方で造られる伝統的な種類のビール。エールビール特有のフルーティーさがありながらも、ラガービールのようなさっぱりとした飲み口なのが特徴です。

※ケルシュについてどんなビールが他にあるのか知りたい方は、こちらをチェック!

華やかな香りとすっきりとした飲み口


初夏をイメージした新緑が描かれた爽やかなパッケージ。その上側には、銀河高原ビールならでは可愛い二匹のシカが登場しています。

いざ蓋を開けると、ふわっと一面に華やかな香りが広がります。とても癒される香りです。注いでみると、白く濁った液色とやわらかな泡が登場。泡立ちは綺麗で落ち着いています。


気になる味はというと、第一印象は軽やかな味わい!
フルーティーでスッキリ爽やかな飲み口のビール。酵母特有のまろやかさがあり、後からほんのりと甘みを感じます。飲む度に華やかな香りがずっと続くのも魅力的。

苦みも少ないので、ビールの苦みが苦手という人にもおすすめ。思わず何杯でも飲めてしまいそうなビールです。

製造工程にもこだわりが

「そよ風のケルシュ」は、味にまろやかさを出すため、製造工程にもこだわりがあります。

一般的なビールの製造工程ではパッケージングする前に濾過という行程を挟みますが、今回の「そよ風のケルシュ」は製造工程において濾過が行われていません。そのため、酸味を含んだ香りや濃厚なコクがあり、ビール酵母特有のまろやかさも感じられるように仕上がっています。

詳しいビールの造り方はビール女子の入門ガイドをチェックしてみてくださいね。

合わせたいおつまみは?


華やかな香りがありつつも、味わいがスッキリとした「そよ風のケルシュ」なら、様々なおつまみとの相性が良さそう。

筆者的には、ケルシュはドイツ・ケルン地方で造られる伝統的な種類のビールなので、ドイツ風にソーセージと合わせるのもおすすめです。
ぜひみなさんもお好みのおつまみと合わせて味わってみてください。

初夏の季節に爽やかな味わいを。


「そよ風のケルシュ」は、全国のコンビニエンスストアやスーパーマーケット、酒販店、ウェブショップ(公式通販サイト)で季節限定品として、数量限定で販売されます。お手軽に購入できるところも魅力の一つです。

華やかな香りと軽やかな飲み心地が特徴的な「そよ風のケルシュ」。缶を開けた瞬間に広がるその香りにきっと心躍ることでしょう。

ぜひみなさんも初夏の季節に「そよ風のケルシュ」を飲みながら、まるでそよ風に吹かれているような爽やかな気持になってみてはいかがでしょうか?

『そよ風のケルシュ』

  • 〇発売日:2019年6月4日(火)
  • 〇ビアスタイル:ケルシュ
  • 〇アルコール度数:5.0%
  • 〇容量:350ml
  • 〇希望小売価格:267円(税別)
  • 〇原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ(無濾過・ビール酵母入り)
  • 〇賞味期限:製造から270日
  • 〇発売地域:銀河高原ビール取り扱い店
  • 〇銀河高原ビールWEB SHOP:http://www.gingakogenweb.com/

情報提供元:ビール女子
記事名:「ふわっと広がる華やかな香り!スッキリ清涼感の『そよ風のケルシュ』が数量限定発売