一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会(以下、ビアジャーナリスト協会)が毎年恒例で行っているイベント「セカツタ2018〜世界に伝えたい日本のブルワリー〜」が、2018年4月28日(土)に開催されます。

残ったのは8つのブルワリー!

「セカツタ」は、ビアジャーナリスト協会が「日本のクラフトビールを世界に発信する」ことを目的に毎年開催しているイベントです。毎年テーマを変えているこのイベント、今年は「ブルワリー」にスポットが当たります 現在300以上ある国内の醸造所を、 ・ 醸造開始してから20年以上の歴史をもつ老舗ブルワリー ・ 地ビールブームが去った2000年台にビール造りを決意したブルワリー ・ 昨今のクラフトビールブーム時代の新進気鋭のブルワリー の3つのカテゴリに分け、それぞれ第1次選考・第2次選考を通過したファイナリスト醸造所8社が揃います。

「セカツタ2018〜世界に伝えたい日本のブルワリー〜」ファイナリスト

1. いわて蔵ビール(岩手) 2. 伊勢角屋麦酒(三重) 3. 箕面ビール(大阪) 4. ベアレン醸造所(岩手) 5. 志賀高原ビール(長野) 6. うしとらブルワリー(栃木) 7. 横浜ベイブルーイング(神奈川) 8. Far Yeast Brewing(山梨)

つくり手の生の声を聞けるイベント

イベントでは各社ブルワリーが自信を持って届けるビールの試飲をもとに、その場で投票・開票がされます。また、会場には実際に各ファイナリストの社長やヘッドブルワーたちが勢揃い! トークセッションもあるので、それぞれのブルワリーの思いや目指しているものをビールを飲みながら直に感じることができます。

「セカツタ2018〜世界に伝えたい日本のブルワリー〜」タイムスケジュール

14:00 開場 14:30 試飲開始 15:00 開演・主催者挨拶 15:05 参加ブルワリー紹介 15:50 トークセッション①(いわて蔵ビール、箕面ビール、志賀高原ビール、横浜ベイブルーイング) 16:30 クイズ大会① 17:50 トークセッション②(伊勢角屋麦酒、ベアレン醸造所、うしとらブルワリー、Far Yeast Brewing) 18:40 クイズ大会② 19:30 試飲・投票終了 19:45 結果発表・表彰 20:00 イベント終了
今回のために仕込まれた貴重な数量限定ビールも登場します。今回は「クラフトビール新酒解禁祭り2018」と同じ会場で開催されているため、イベント前にちょっとだけ飲んでいくことも、イベント後に余韻に浸ることもできます。ちょっと贅沢な "はしごビール" を楽しみましょう。

セカツタ2018〜世界に伝えたい日本のブルワリー〜

◯日時:2018年4月28日(土)15:00〜20:00 ◯会場:ベルサール高田馬場 大ホール(東京都新宿区大久保3-8-2) ※「クラフトビール新酒解禁祭り 2018」の一部が会場となります ◯定員:200名 ◯チケット代:前売り券 1,900円/当日券 2,000円 ※前売り券の段階で定員に達した場合、当日券の販売はありません。
※70ml×8杯分の試飲代を含みます。 ◯チケットサイト:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01jnbnzfrmm9.html


お出かけ前に昨年の様子をチェック!

第3回 世界に伝えたい日本のクラフトビール 〜ピルスナー編〜に行ってきた

表彰式

今週末はどこへ出かける?全国ビールカレンダー2018年

情報提供元:ビール女子
記事名:「あなたの一票が頂点を決める「セカツタ2018〜世界に伝えたい日本のブルワリー〜」