ハッピーバースデー北海道!  ジンギスカン、雪まつり、大自然、みんな大好き北海道。実はそんな北海道にとって、今年は記念すべき年なことを知っていましたか?

実は2018年は、1869年に「蝦夷地」と呼ばれていた北の地が「北海道」と命名されてからちょうど150周年の節目の年!
そんな記念すべき年に北海道といえばこのビールと言っても過言ではない、サッポロビール株式会社(以下、サッポロビール)より「サッポロ 北海道生ビール」が2018年7月3日(火)に北海道にて数量限定発売されます。

大好評だったビールが復活!

サッポロビールの前身である「開拓使麦酒醸造所」は、1876年に北海道で設立され、北海道ゆかりのビールメーカーです。そのため今回北海道命名150年を記念して、サッポロビールより、1990年に発売され好評を博していた「サッポロ 北海道生ビール」が数量限定で販売されます。
 この商品は北海道産大麦麦芽と北海道産ホップを使用し、氷点下熟成製法(※)の中でも、最も低い温度で熟成させることで、雑味のないすっきりとしたおいしさを実現したものです。 ※1.0℃以下で熟成させる製法。

150年の感謝を北海道へ

サッポログループでは、命名150年を迎えた北海道に感謝の気持ちを込めて、「サッポロ 北海道生ビール」の売り上げの一部をサッポロビールもパートナーとして盛り上げている、北海道150周年をより盛り上げ・展開していく「北海道150年事業」に「企業版ふるさと納税(※)」として寄付されます。 ※企業が国の認定を受けた地方創生事業に対して寄付を行うこと。
北海道でしか買うことができないこのビール、北海道に住んでいる人はもちろんのこと、北海道好きなら手に入れたくなってしまいますね。ぜひ夏の爽やかな風を感じに、ちょっと北海道へ足を運んでみるのもいいのではないでしょうか?

サッポロ 北海道生ビール

〇発売日:2018年7月3日(火)
〇原材料: 麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ
〇アルコール度数:5.5%
〇発売地域:北海道
〇価格:オープン価格

最新の新発売ビール一覧 海の向こうのビアレシピ サントリービール 新発売

情報提供元:ビール女子
記事名:「150歳おめでとう! 北海道による北海道のための「サッポロ 北海道生ビール」が限定登場