空港内ショップ「ANA FESTA」の新店舗「カフェ&バル糸島」が、福岡空港国内線制限エリア内に2018年2月8日(木)にオープン! 福岡空港での新しい過ごし方を提案する「カフェ&バル糸島」に行ってきました!

福岡発のクラフトビールを樽生で!

「カフェ&バル糸島」は、福岡のクラフトビールと糸島産の食材を満喫できるバルです。 ここでは、福岡のクラフトビール工房「THE BREWMASTER」の看板商品である『ブルーマスター』を始め、凍る寸前の低い温度で熟成させた『プレミアム アイスブルーマスター』、大分のかぼすを加えた『かぼす&ハニー』、福岡のいちご”あまおう”をたっぷり使用した『あまおうノーブルスイート』の4種のクラフトビールを楽しむことができます。

ブルーマスター M600円 / L850円(税込)(ブルーマスター以外 M700円 / L950円(税込))
4種類の生ビールは、それぞれMサイズとLサイズが用意されているので、空港で過ごす時間に合わせてサイズを調整できます。 また、それぞれの味わいや香りの違い楽しむことができる「のみ比べセット」もオススメです。

のみ比べセット 1,500円(税込)


糸島の食材を使った料理とのペアリングも

店内で提供される食事は、福岡の糸島産のものが多く使われています。 「フランクドッグ」(税込700円)、「鯛茶漬け」(税込1,200円)といった軽食から、「糸島産牡蠣のオイル漬け」(日替わり 税込500円)などのおつまみも用意されています。 今回は、3種のビールに合うおつまみをご紹介します。

1. ブルーマスター × フランクフルトとザワークラウト

華やかな香りと爽やかさを感じるブルーマスターと、パンチのあるフランクフルト。しっかり味の濃いフランクフルトなので、4種のビールの中でも、クリーンな味わいのブルーマスターと相性バツグンです。


ブルーマスター M600円, フランクフルトとザワークラウト 500円

2. アイスブルーマスター × 糸島ピクルス

アイスブルーマスターは、凍る寸前の低い温度で熟成させ、旨味を凝縮してスムースな味わいに仕上がったビールです。ブルーマスターより比較的飲みやすく、糸島産野菜で作られた優しい味わいのピクルスによく合います。(糸島ピクルスは税込300円)

3. かぼす&ハニー × 糸島産牡蠣のオイル漬け

かぼす&ハニーは、大分産のかぼすと、はちみつ、麦芽のコクがお互いに高め合い、甘酸っぱく爽やかな風味で、調和がとれたスイーツビールです。かぼす&ハニーの甘酸っぱさと、牡蠣の独特な風味が絶妙にマッチしています。 (※糸島産牡蠣のオイル漬けは、日替わりメニュー「糸島おつまみ各種」<税込500円>で楽しむことができます。)

食べて気に入ったおつまみはお土産にも

店内には、お土産ショップも併設されています。

福岡 博多 あまおう お菓子糸島で生まれた「博多ぱいおう」と糸島はまぐりを使用した「めんべい」
さらに、店内で食べて気に入ったおつまみも、お土産として購入できますよ♪

福岡 糸島 ピクルス糸島ピクルス。左から、「大豆」「キュウリ」「ニンジン」


福岡 糸島 オリーブイカ、鯛、牡蠣のオリーブオイル漬けも。
ますます人気が高まる「糸島」の食と福岡のクラフトビールが楽しめる「カフェ&バル糸島」。福岡の中心部からすぐに移動できる福岡空港だからこそ、ちょっとした時間にも、ゆったりと過ごす時間にも、旅の前後には、ぜひ立ち寄りたいスポットです!

糸島市について

福岡市の西隣に位置し、風光明媚な景観と悠久の歴史を持つ糸島市。 肥沃な大地に育まれた農産物をはじめ、水揚げ量日本一を誇る天然真鯛や冬の風物詩となったカキ小屋など海産物の豊富さからも「食材の宝庫」といわれており、安全・安心・美味しい糸島食材は、「糸島ブランド」として全国から注目を集めています。また、福岡空港や福岡市中心部からのアクセスの良さと恵まれた自然環境が評価され、移住先としても人気の街となっています。

ANA FESTA 福岡6番ゲート 「カフェ&バル糸島」

〇営業時間:6:00〜最終便まで
〇所在地:福岡空港国内線ターミナルビル 2F 制限エリア内
     出発保安検査場/北を通過後、すぐの場所


情報提供元:ビール女子
記事名:「福岡空港の新定番!クラフトビールとご当地グルメが揃う注目スポットに行ってきた