おもてなしに「お味噌deミニココットキッシュ」のレシピ

オシャレなビール女子達もキッシュは大好きなのでは?オリジナルのアパレイユは『マルコメ プラス糀 無添加 糀美人』の味とコクでクリーミーに、手間と時間のかかるキッシュ台は市販の餃子の皮に替えた簡単レシピです。具材も色とりどりにそろえてコロンと可愛いキッシュを作りましょう。

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

<3種類×各4個分>

・餃子の皮(大判)           24枚


アパレイユ

プラス糀 無添加 糀美人    大さじ2

・生クリーム       100ml

・牛乳          100ml

・卵           1個

・粉チーズ        大さじ2


具材A

・トマト         1/2個

・カマンベールチーズ   1/2個

・バジルの葉       8枚

具材B

・ブロッコリー      適量

・ウインナー       4本

具材C

・じゃがいも       1個 

・コーン(缶)      小1缶


・直径5cmの紙製のマフィン型やカップケーキ型  12個



作り方

Step1

オーブンを180℃に予熱する。トマトは一口大、カマンベールチーズは4等分に切る。ブロッコリー、じゃがいもは下ゆでするか、レンジにかけて1cmの大きさに切る。ウインナーは小口切りにする。コーンは水気を取っておく。



Step2

ボウルに卵をといて糀美人の味噌を混ぜ、生クリーム、牛乳、粉チーズを入れてアパレイユを作る(アパレイユとはフランス語で、数種類の材料を混ぜ合わせた液体状の生地のことをいいます)。




Step3

餃子の皮にアパレイユを少量スプーンの背でぬり2枚重ねる。紙のカップにヒダを作りながら押し入れる。具材A、B、Cをそれぞれ1/4ずつ入れてStep2を等分に流し入れオーブンで10分焼く。型から外し、Aのキッシュにバジルを飾る。



Point

※オーブンの機種によって焼く時間が変わります。また、大きな器で焼く場合も様子を見ながら時間を調整しましょう。



ひとことコメント

紙製のマフィン型やカップケーキ型は100円均一などのプチプラショップで購入できます。もちろんアルミやシリコンの型でも。

情報提供元:ビール女子
記事名:「お味噌deミニココットキッシュ