アサヒビール株式会社(以下、アサヒビール)から、2018年4月17日(火)にアルコール7%の新商品ビール『アサヒ グランマイルド』が発売されます。

この商品は、4月1日の酒税法改正による「ビール」定義の変更にともなって、アサヒビールが造った副原料の入ったビールです。その味わいはアリ?ナシ? 一足早く『アサヒ グランマイルド』の試飲レポートをお届けします!

ハイアルコールとハーブの絶妙なハーモニー

グラスに注ぐと、アルコールが高いゆえのしっかりとした香りと、ハーブ由来の爽やかな香りが鼻の奥を刺激します。それもそのはず、『グランマイルド』には副原料として、ハーブの一種である "レモングラス" が使用されています。

色は『アサヒスーパードライ』と比べて濃い黄色。口にしてみると、アルコールの高さを感じるしっかりとした飲みごたえと、やわらかな麦のコクを感じます。高アルコールでありながら爽やかな味わいで、後味には上品な余韻を感じます。

一緒に味わいたいおつまみは?

『グランマイルド』のハーブの香りとやわらかなコクには、揚げ物や辛いものなど、ガツンとした料理を合わせるのがおすすめです。中でも編集部が提案するおつまみは「グリーンカレー風味の鶏ざんぎ」。

じわじわとほんのりグリーンカレーの風味を感じるので、辛いのが苦手な方でもチャレンジしてみやすいこちらのレシピ。タイ料理などにも使われているレモングラスを使用している『グランマイルド』にはぴったりです。詳しい作り方はこちらから。

合言葉は「SLOW BEER, SLOW LIFE」

アルコール度数が7%という「高アルコールビール」である『グランマイルド』。 麦由来のやわらかな口当たりと高アルコールらしい飲みごたえがしっかりとあるので、キンキンに冷えたものを一気に飲むよりも、食事と一緒にゆったり楽しむのがおすすめ。

家族団らんの時間や、仕事帰りに家でゆったりと過ごす時間など、日頃の忙しさを忘れてゆったりと過ごしたいときに癒しを与えてくれる一本です。夜のビールタイムがきっと楽しくなるはず。

アサヒ グランマイルド

◯品目:ビール
◯発売品種:缶500ml、缶350ml
◯アルコール分:7%
◯原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ、レモングラス
◯発売地域:全国
◯発売日:2018年4月17日(火)
◯製造工場:茨城工場、神奈川工場、四国工場、博多工場
◯価格:オープン価格


最新の新発売ビール一覧 海の向こうのビアレシピ サントリービール 新発売

情報提供元:ビール女子
記事名:「【発売間近】高アルなのに爽やか!新商品ビール『グランマイルド』はアリ?ナシ?